MF研究者総覧

研究者データベース

河野 麻沙美 カワノ マサミ

コース専門職学位課程(教育実践高度化専攻) 学習臨床・授業研究コース
所属部署名大学院学校教育研究科 学校教育学系
職名准教授ホームページURLhttps://sites.google.com/juen.ac.jp/machalab/home
生年E-mailmasamijuen.ac.jp
TEL025-521-3340博士課程担当なし

プロフィール

研究キーワード

    探究, 総合的な学習の時間, 教育方法学, 学習科学, 授業研究, 教授学習過程

研究分野

  • 教育学 / 教育学 / 教育方法学
  • 心理学 / 教育心理学

経歴

  • 2017年04月
    -
    現在
    上越教育大学大学院 学校教育研究科(研究院)(准教授)
  • 2013年10月
    -
    2017年03月
    上越教育大学 学校教育研究科(研究院)(講師)
  • 2011年
    -
    2013年03月
    東京大学 海洋教育促進研究センター(特任講師)
  • 2008年12月
    -
    2010年12月
    東京大学 大学院教育学研究科附属学校教育高度化センター(助教)
  • 2007年04月
    -
    2008年11月
    日本学術振興会(東京大学)(特別研究員(DC2,PD))

学位

  • 博士(教育学)(東京大学)

学歴

  • -
    2008年
    東京大学 教育学研究科 総合教育科学専攻 教育創発学コース(旧学校教育開発学コース)(日本)
  • -
    2001年
    お茶の水女子大学 生活科学部 人間生活学科発達臨床学講座(日本)

所属学協会

  • 日本教育心理学会
  • 教育方法学会
  • 日本教授学習心理学会
  • 日本心理学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 日本質的心理学会
  • 日本教育工学会

委員歴

  • 2017年04月
    -
    現在
    International Society of Teacher Education in Japan, 実行委員会
  • 2016年04月
    -
    現在
    新潟県立高田商業高等学校 学校評議員
  • 2010年01月
    -
    2011年11月
    The World Association of Lesson Studies International Conference, Tokyo 実行委員会

教育活動

担当経験のある科目

  • 学習心理学演習
  • 教師教育学
  • 教師発達論講義
  • アクティブ・ラーニングと学習研究
  • 授業研究法特論
  • 現代教育方法学特論
  • 授業研究法
  • 学習臨床場面分析演習
  • 学習臨床概論
  • 学習臨床入門
  • 人間教育学セミナー
  • 心理学
  • 教育方法学
  • 算数科指導法

主な指導論文

  • 中学数学の統計授業における社会数学的規範の形成過程(修士論文)
  • ダンス経験の有無が評価に与える影響(修士論文)
  • 商業高校における進路選択過程の事例研究(修士論文)
  • 日本人青少年の文化認識(修士論文)
  • 高等学校における教師の協働的な学習過程の検討-Argyris&Schonの組織学習理論に寄る授業研究の談話分析(修士論文)
  • 「授業のまとめ」における談話過程の検討ー数学の実験授業における協働場面の分析から(修士論文)
  • 創作過程における児童の相互作用の事例研究:図画工作科「造形遊び」と「協同」に着目して(修士論文)
  • 大学入学後の進路選択に対する後悔とその変容(修士論文)
  • 数学的問題解決後のメタ認知的方略の検討―誤りの原因と対策を記述する方略に焦点をあててー(修士論文)
  • 総合型地域スポーツクラブと小学校の連携における事例研究―Aクラブの取り組みを通して ー(修士論文)
  • 図形の証明における教師の評価(修士論文)
  • 理科における「科学的思考力・表現力」に向けた授業の談話分析―教師の支援的介入とその機能に着目して―(修士論文)

研究活動

論文

  • 理論・実践・学習指導要領を架橋する
    河野 麻沙美
    教育創造 187 38-44 2017年12月 日本語
  • キャリア教育の視点に立った特別な支援を必要とする児童生徒のための進路指導 : 地域の実態と課題に即した研修のデザイン
    河野 麻沙美, 佐藤 賢治
    上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education 36(2) 319-328 2017年03月 日本語
  • 学校管理職に必要な力量はいかに定義されるのか : 大学・教育委員会・学校当事者の意識から
    佐藤 賢治, 河野 麻沙美, 辻野 けんま
    上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education 36(1) 275-284 2016年09月 日本語
  • 「授業研究」の導入過程とその葛藤 : インドネシアにおけるアクションリサーチからの検討
    河野 麻沙美
    上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education 36(1) 73-84 2016年09月 日本語
  • 特別な支援を必要とする児童生徒の進路指導とその課題 : キャリア教育の視点を導入する研修会の評価から
    佐藤 賢治, 河野 麻沙美
    上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education 35 345-354 2016年03月 日本語
  • 教員養成課程におけるアクティブラーニングの課題と展望 : 21世紀型の学びを創出する教師の育成に向けて
    河野 麻沙美
    上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education 35 43-55 2016年03月 日本語
  • 国際的動向の中での21世紀型学習の意義と課題について (2015年度研究発表会報告) -- (公開シンポジウム 次代の義務教育を構想する : 「資質・能力」を育む学校教育への転換とどう向き合うか?)
    河野 麻沙美
    教育経営研究(22) 62-66 2016年 日本語
  • 海洋教育から探究的な学びへ―教育学からのアプローチ
    河野 麻沙美
    東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター平成22年度年報 25-32 2012年03月 日本語
  • 教授学習過程研究における論文化の方法と課題 : 音声・映像データからの分析と記述(<特集2>質的研究テクニカル・フロンティア(展望論文))
    河野 麻沙美
    質的心理学フォーラム(4) 80-85 2012年 [査読有り] 日本語
  • 算数科教科書の比較研究 : 教授・学習における志向性の差異に着目して
    河野 麻沙美
    東京大学学校教育高度化センター年報2010 2010 97-108 2011年03月 日本語
  • 学びの土台としての子ども同士のコミュニケーション--互いに見合い・聴き合い・考え合う協同吟味からの学び (特集 他者と学ぶ、他者に学ぶ) -- (なぜ「みんなで」勉強するのか?--学童期の学び)
    河野 麻沙美
    発達 32(125) 56-63 2011年 日本語
  • 算数教科書の比較研究--学習過程に関するメタディスコースに着目して
    河野 麻沙美
    教科書フォーラム(7) 16-31 2010年07月 [査読有り] 日本語
  • 算数授業における協同的な学習過程の検討ー社会数学的規範の形成とインスクリプションによる知識構築
    河野 麻沙美
    東京大学 2010年02月 [査読有り] 日本語
  • リテラシー概念とリテラシー形成方法の探究 : PISA調査と教科書の心理学的分析を通じて
    藤村 宣之, 河野 麻沙美
    年報 2010 79-81 2010年 日本語
  • 算数授業における図が媒介した知識構築過程の分析;「立ち戻り」過程に支えられた子どもたち同士の足場がけに注目して
    河野 麻沙美
    質的心理学研究 6 25-40 2007年03月 [査読有り] 日本語
  • 日本とシンガポールの算数教科書比較
    河野 麻沙美
    日本,アメリカ,中国,シンガポールにおける教育観の国際比較研究-ビデオ・インタビューによる考察-,21世紀COEプログラム東京大学大学院教育学研究科基礎学力研究開発センター報告書 78-91 2007年 日本語
  • 授業における「数学ツール」の使用と概念理解の検討 : P. Cobbの「立ち戻り」の視点から
    河野 麻沙美
    教育方法学研究 : 日本教育方法学会紀要 31 13-24 2006年03月 日本語
  • 数理解を支える数学ツールと教室談話-数直線図を用いた小数乗除の理解過程
    河野 麻沙美
    東京大学 2005年03月 [査読有り] 日本語

MISC

  • プログラミング的思考に対する学習者の評価 : プログラミング的思考の学習場面と活用場面の比較から (プログラミング教育・LA/一般)
    泰山 裕, 河野 麻沙美, 君塚 裕子
    日本教育工学会研究報告集 18(1) 47-50 2018年03月 日本語
  • 諸外国における学習科学を応用した教師教育プログラム(1)ミルズ大学とフロリダ大学の事例 (教育の情報化/一般)
    河野 麻沙美, 山口 悦司
    日本教育工学会研究報告集 17(3) 165-168 2017年07月 日本語
  • PD043 学級規模の大小による学習指導の工夫の違い : 教師の日常的な学習指導の工夫からみた学級の適正規模(教授・学習・認知,ポスター発表D)
    山森 光陽, 磯田 貴道, 中本 敬子, 河野 麻沙美, 黒田 拓志
    日本教育心理学会総会発表論文集 57(57) 2015年08月 日本語
  • JF02 学級規模研究における教育心理学的アプローチ(自主企画シンポジウム)
    山森 光陽, 萩原 康仁, 縣 拓充, 犬塚 美輪, 大久保 智生, 岡田 涼, 河崎 美保, 河野 麻沙美, 寺本 貴啓, 松沼 光泰
    日本教育心理学会総会発表論文集 55(55) S138-S139 2013年07月 日本語
  • G7. 教室談話研究の現在と展望(自主企画シンポジウム)
    藤江 康彦, 比留間 太白, 伊藤 崇, 河野 麻沙美, 當眞 千賀子, 松尾 剛
    日本教育心理学会総会発表論文集 54(54) 920-921 2012年11月 日本語
  • PA-023 算数科における表現力を育む対話実践と学習ノート(教授・学習,ポスター発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 54(54) 2012年11月 日本語
  • 大2-3 算数科の教授学習に焦点化した教師の専門性(教授・学習,口頭発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 53(53) 2011年07月 日本語
  • K048 算数科教科書のメタディスコース分析 : 日本・シンガポール・台湾の比較研究からの示唆(口頭セッション8 算数1)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 52(52) 2010年07月 日本語
  • PE060 教科書と授業の比較研究による「学校算数観」の検討 : 日本とシンガポールにおける算数学習過程と図の適用に着目して
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 51(51) 2009年08月 日本語
  • あやまり(誤り)の可能性 プロセスの多様性 : 算数授業のデザインを考える(自主シンポジウムD3)
    河野 麻沙美, 河崎 美保, 佐藤 誠子, 白水 始, 藤村 宣之
    日本教育心理学会総会発表論文集 50(50) S76-S77 2008年09月 日本語
  • PB2-35 児童の話し合いを支援する教師の働きがけ : 「社会数学的規範の形成」に向けた関わり方(教授・学習,ポスター発表B)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 50(50) 2008年09月 日本語
  • PF053 算数理解を支える教室談話と図的表現 : 学習過程から捉える「図を使う意味」
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 49(49) 2007年08月 日本語
  • PD042 説明を介した知識構築過程の比較検討 : 筆算方法をめぐる説明と理解の共有過程(ポスター発表D,研究発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 48(48) 2006年08月 日本語
  • PD042 説明を介した知識構築過程の比較検討 : 筆算方法をめぐる説明と理解の共有過程(ポスター発表D,研究発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 48(0) 2006年 日本語
  • PE017 児童の乗数理解を媒介する数直線図の使用過程 : 小数乗法の授業過程における「立ち戻り」の概念に注目して(ポスター発表E,研究発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 47(47) 2005年07月 日本語
  • 児童の乗数理解を媒介する数直線図の使用過程―小数乗法の授業過程における「立ち戻り」の概念に注目して―
    河野麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 47th 464 2005年07月 日本語
  • PE017 児童の乗数理解を媒介する数直線図の使用過程 : 小数乗法の授業過程における「立ち戻り」の概念に注目して(ポスター発表E,研究発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会発表論文集 47(0) 2005年 日本語

書籍等出版物

  • 中学校 新学習指導要領の展開 総合的な学習 編
    明治図書 2017年11月 ISBN:4183351138
  • 小学校 新学習指導要領の展開 総合的な学習 編
    明治図書 2017年10月 ISBN:4183289122
  • 平成29年改訂 小学校教育課程実践講座 総合的な学習の時間
    ぎょうせい 2017年10月 ISBN:4324103143
  • 平成29年改訂 中学校教育課程実践講座 総合的な学習の時間
    ぎょうせい 2017年10月 ISBN:4324103283
  • [平成29年版]小学校 新学習指導要領ポイント総整理 総合的な学習の時間
    東洋館出版 2017年09月 ISBN:9784491034089
  • 学習科学ハンドブック(第2版)—領域専門知識を学ぶ/学習科学研究を教室に持ち込むー第3巻
    北大路書房 2017年09月 ISBN: 4762829986
  • 小学校新学習指導要領ポイント総整理 総合的な学習の時間
    東洋館出版 2017年09月 ISBN:4491034087
  • 算数授業における協同的な学習過程の検討
    風間書房 2012年02月 ISBN:4759919112
  • 発達 第125号 特集:他者と学ぶ、他者に学ぶ
    ミネルヴァ書房 2011年01月 ISBN:4623059820
  • 教師のことばとコミュニケーション
    教育開発研究所 2010年 ISBN:9784873805443
  • 学習科学ハンドブック
    培風館 2009年

講演・口頭発表

  • プログラミング的思考に対する学習者の評価 : プログラミング的思考の学習場面と活用場面の比較から (プログラミング教育・LA/一般)
    泰山 裕, 河野 麻沙美, 君塚 裕子
    2018年03月03日
  • 新しい連携・協働による教員研修の開発:小学校教員のための「イングリッシュキャンプ」
    中野博幸・河野麻沙美・清水雅之・渡辺径子
    日本学校教育学会第32回研究大会口頭発表(一般) 2017年08月
  • 新しい連携・協働による教員研修の開発:キャリア教育の視点に立った特別な支援を必要とする児童・生徒のための進路指導のありかた
    中野博幸・河野麻沙美・佐藤賢治・渡辺径子
    日本学校教育学会第32回研究大会口頭発表(一般) 2017年08月
  • 諸外国における学習科学を応用した教師教育プログラム(1)ミルズ大学とフロリダ大学の事例 (教育の情報化/一般)
    河野 麻沙美, 山口 悦司
    2017年07月08日
  • 「教育工学的アプローチによる授業研究」事前検討会における談話過程の検討
    河野 麻沙美
    日本教育工学会 SIG-02教師教育・実践研究シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 2016年09月19日
  • 高等学校における教師の協働的な学習過程の検討
    佐々木亮・河野麻沙美
    日本教師教育学会第26回大会 帝京大学口頭発表(一般) 2016年09月17日
  • 「授業のまとめ」における談話過程の検討ー協働を通した解法レベルの変化に着目してー
    伊藤栄治・河野麻沙美
    日本教授学習心理学会 第12回年会 山梨大学口頭発表(一般) 2016年07月09日
  • 学級規模の大小による学習指導の工夫の違い-教師の日常的な学習指導の工夫から見た学級の適正規模
    山森光陽, 磯田貴道, 中本敬子,河野麻沙美,黒田拓志
    日本教育心理学会第55回総会ポスター発表 2015年08月27日
    日本教育心理学会
    新潟大学
  • Strugggles and Change Through Lesson Study Journey:case study and action research in Gagas ceria
    河野 麻沙美
    The World Association of Lesson Studies International Conference口頭発表(一般) 2014年11月13日
    The World Association of Lesson Studies
    University of Education, Indonesia
  • JF02 学級規模研究における教育心理学的アプローチ(自主企画シンポジウム)
    山森 光陽, 萩原 康仁, 縣 拓充, 犬塚 美輪, 大久保 智生, 岡田 涼, 河崎 美保, 河野 麻沙美, 寺本 貴啓, 松沼 光泰
    日本教育心理学会総会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2013年07月29日
    日本教育心理学会
    法政大学
  • The process of being reflective learners.
    The World Association of Lesson Studies International Conference 2012口頭発表(一般) 2012年12月02日
    The World Association of Lesson Studies
    National Institute of Educaion, Singapore
  • PA-023 算数科における表現力を育む対話実践と学習ノート(教授・学習,ポスター発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会口頭発表(一般) 2012年11月05日
    日本教育心理学会
    琉球大学
  • G7. 教室談話研究の現在と展望(自主企画シンポジウム)
    藤江 康彦, 比留間 太白, 伊藤 崇, 河野 麻沙美, 當眞 千賀子, 松尾 剛
    日本教育心理学会総会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2012年11月05日
    日本教育心理学会
    琉球大学
  • “Diagrams as the mediation of the collaborative learning in math lessons”
    河野 麻沙美
    The World Association of Lesson Studies International Conference 2011口頭発表(一般) 2011年11月
    世界授業研究学会
    東京
  • The process analysis of the collaborative learning in elementary mathematics lessons.-Knowledge Building promoted by using Inscription and forming socio-mathematical norm- in Round-Table “Networking for young researchers in wals2011
    河野 麻沙美
    The World Association of Lesson Studies International Conference 2012シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 2011年11月
    世界授業研究学会
    東京
  • 海洋教育の実践とカリキュラム開発の動向―『グランドデザイン』からの示唆と展開可能性を展望して
    河野 麻沙美
    日本教育方法学会第46回大会口頭発表(一般) 2011年11月
    日本教育方法学会
    秋田大学
  • 大2-3 算数科の教授学習に焦点化した教師の専門性(教授・学習,口頭発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会口頭発表(一般) 2011年07月01日
    日本教育心理学会
    北翔大学
  • 算数教科書から捉える教授・学習の志向性;小数乗法単元の比較研究からのアプローチ
    河野 麻沙美
    日本教育方法学会第46回大会口頭発表(一般) 2010年10月
    日本教育方法学会
    国士舘大学
  • K048 算数科教科書のメタディスコース分析 : 日本・シンガポール・台湾の比較研究からの示唆(口頭セッション8 算数1)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会ポスター発表 2010年07月
    日本教育心理学会
    早稲田大学
  • 算数科教科書の比較研究;教授・学習における志向性の文化的差異に着目して
    河野 麻沙美
    日本カリキュラム学会大会口頭発表(一般) 2010年07月
    日本カリキュラム学会
    佐賀大学
  • PE060 教科書と授業の比較研究による「学校算数観」の検討 : 日本とシンガポールにおける算数学習過程と図の適用に着目して
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会ポスター発表 2009年09月
    日本教育心理学会
    静岡大学
  • “How Children apply the stylized diagram to mathematical problem-solving; case study in Japanese elementary math lessons”
    河野 麻沙美
    The World Association of Lesson Studies International Conference 2008口頭発表(一般) 2008年12月
    The World Association of Lesson Studies
    Hong Kong Institute of Education
  • Collaborative problem-solving supported by Children’s inscription: case study in a Japanese math lesson
    河野 麻沙美
    The Asia-Pacific Education Research Association Conference 2008口頭発表(一般) 2008年11月
    The Asia-Pacific Education Research Association
    National Institute of Education, SIngapore
  • あやまり(誤り)の可能性 プロセスの多様性 : 算数授業のデザインを考える(自主シンポジウムD3)
    河野 麻沙美, 河崎 美保, 佐藤 誠子, 白水 始, 藤村 宣之
    日本教育心理学会総会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2008年10月
    日本教育心理学会
    文教大学
  • 教室で学び合いを研究している私を問う(自主企画シンポジウム)
    松尾剛,河野 麻沙美,河崎美保、松下佳代
    日本教育心理学会総会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2008年10月
    日本教育心理学会
    東京学芸大学
  • PB2-35 児童の話し合いを支援する教師の働きがけ : 「社会数学的規範の形成」に向けた関わり方(教授・学習,ポスター発表B)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会ポスター発表 2008年09月
    日本教育心理学会
    東京学芸大学
  • 算数授業における個々の考え方と知識の協同構築―独自の考え方をめぐる教室談話に注目して
    河野 麻沙美
    日本教授学習心理学会第4回総会口頭発表(一般) 2008年06月
    日本教授学習心理学会
    玉川大学
  • Comparative study of Math textbooks-China, Singapore and Japan; focusing on the application of figurative representation and problem solving
    河野 麻沙美
    東アジア三大学教育学部大学院生フォーラム口頭発表(一般) 2007年12月
    東京大学大学院教育学研究科
    東京大学
  • The belief of mathematics learning; Comparative study of textbooks and case studies of classroom
    河野 麻沙美
    The World Association of Lesson Studies International Conference口頭発表(一般) 2007年11月
    The World Association of Lesson Studies
    Hong Kong Institute of Education
  • PF053 算数理解を支える教室談話と図的表現 : 学習過程から捉える「図を使う意味」
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会ポスター発表 2007年09月
    日本教育心理学会
    文教大学
  • 算数学習における図の役割;小数乗除法で使用する数直線図に注目して
    河野 麻沙美
    日本教授学習心理学会 第3回総会口頭発表(一般) 2007年06月
    日本教授学習心理学会
    札幌学院大学
  • The process of classroom talking, Which way of writing is right?
    河野 麻沙美
    Conference of Redesigning Pedagogy口頭発表(一般) 2007年05月
    National Institute of Educaion, Singapore
  • Understanding the Meaning of Calculations in the Mathematics Classroom: Focusing on the Use of Tools and Inscriptions
    河野 麻沙美
    The Asia-Pacific Education Research Association Conference 2006口頭発表(一般) 2006年12月
    The Asia-Pacific Education Research Association
    Hong Kong Institute of Education
  • PD042 説明を介した知識構築過程の比較検討 : 筆算方法をめぐる説明と理解の共有過程(ポスター発表D,研究発表)
    河野 麻沙美
    日本教育心理学会総会ポスター発表 2006年09月21日
    日本教育心理学会
    浅井学園大学
  • 概念理解を促す数学ツールの使用過程;記述の変容から数直線図理解を捉える枠組み
    河野 麻沙美
    日本教育方法学会 第45回総会口頭発表(一般) 2005年10月01日
    日本教育方法学会
    鹿児島大学
  • PE017 児童の乗数理解を媒介する数直線図の使用過程 : 小数乗法の授業過程における「立ち戻り」の概念に注目して(ポスター発表E,研究発表)
    河野 麻沙美
    2005年07月31日

競争的資金などの研究課題

  • 教師の学習文化と授業デザインの変容に着目した授業研究の文化化過程の検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2017年 - 2022年 代表者 : 河野 麻沙美
  • 学習科学を応用したイノベーティブな教育の理論と方法に関する国際調査研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2019年 代表者 : 山口 悦司
  • 教師の力量形成を促す「授業研究」の構造と学校文化の検討
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 河野 麻沙美
  • 社会に生きる学力形成をめざしたカリキュラム・イノベーションの理論的・実践的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 小玉 重夫
  • 算数授業のデザインプロセスと実践化の検討:アクションリサーチからのアプローチ
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 河野 麻沙美
  • 「算数科学習における表現力育成と対話実践の検討-教室談話と学習ノートの分析から-」
    博報児童教育振興会:第6回児童教育実践についての研究助成事業
    研究期間 :2011年 - 2012年 代表者 : 河野 麻沙美
  • 算数教科書の比較研究;学習過程に関するメタディスコースに着目して
    中央教育研究所:教科書研究奨励金
    研究期間 :2010年 - 2011年 代表者 : 河野 麻沙美
  • 算数科の教授学習に焦点化した教師の専門性:教師の児童認知と意思決定に着目して
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
    研究期間 :2009年 - 2010年 代表者 : 河野 麻沙美

社会貢献活動

社会貢献活動

  • インドネシア・バンドン市におけるLesson Study支援
    期間 :2010年 - 現在
  • 特別な支援を必要とする児童生徒へのキャリア教育
    上越教育大学
    期間 :2016年
  • 特別な支援を必要とする児童生徒の進路指導(キャリア教育)研修会
    上越教育大学 学校教育実践研究センター 佐藤賢治
    期間 :2015年
  • 国際理解セミナー「小さな大国・シンガポ ールー観光と教育事 情から見る先進性ー」
    (公社)上越国際交流協会
    期間 :2014年
  • 上越市高志小「総合的な学習の時間」のカリキュラム開発支援
    期間 :2014年 - 2014年
  • 「海は学びの宝庫-すべての学校で進める海洋教育-」
    東京大学海洋教育研究センター
    期間 :2012年
  • 平成23年度 秋田県・秋田市現代教育研修会
    秋田県秋田市教育委員会
    期間 :2012年
  • 世界授業研究学会東京大会
    東京大学
    期間 :2011年 - 2011年
  • 平成23年度 秋田市校長会研修会
    秋田県秋田市校長会
    期間 :2011年
  • 海洋教育セミナーin海の博物館
    東京大学海洋教育促進研究センター
    期間 :2011年 - 2011年
  • 全国教育研究所連盟第20期共同研究第1回全国研究集会(福井大会)
    全国教育研究所連盟
    期間 :2010年
  • 第7回アクションリサーチ研究会
    教育のアクションリサーチ研究会事務局
    期間 :2010年 - 2010年
  • 第6回教育のアクションリサーチ研究会
    教育のアクションリサーチ研究会事務局
    期間 :2009年 - 2009年
  • レッスンスタディ研究会
    東京大学学校教育高度化センター
    期間 :2009年
  • 文部科学省研究開発指定校運営指導委員(上越市立大手町小学校)
    期間 :2018年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.