HOME

詳細検索はこちら

原 瑞穂 ハラ ミズホ

コース専門職学位課程(教育実践高度化専攻) 教育臨床コース・教育経営コース
所属部署名大学院学校教育研究科 学校教育学系
職名准教授 ホームページURLhttp://www.official.jimu.juen.ac.jp/teacher/j_kyo_info.php?j_id=1275
生年E-mail
TEL博士課程担当
更新日 :2017/12/07

プロフィール

研究キーワード

    年少者日本語教育, 多言語多文化共生日本語教育

研究分野

  • 言語学 / 日本語教育

学位

  • 修士(人文科学)(お茶の水女子大学)
  • 博士(人文科学)(お茶の水女子大学)

研究活動

講演・口頭発表

  • 外国につながる子どもたちへの母文化を取り入れた学習支援-教職志望学生の学びに着目して-
    大野恵理・原 瑞穂
    2016年11月12日
    第17回韓国国際理解教育学会
    ソウル
  • 「チーム学校」による国際理解教育の実現に向けて―新潟県国際交流インストラクター事業を通して―
    小黒淳一・原 瑞穂
    2016年06月19日
    第26回日本国際理解教育学会研究大会
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • 外国につながる子どもたちへの母文化を取り入れた学習支援-教職志望学生の学びに着目して-
    大野恵理・原 瑞穂
    2016年11月12日
    第17回韓国国際理解教育学会
    ソウル
  • 「チーム学校」による国際理解教育の実現に向けて―新潟県国際交流インストラクター事業を通して―
    小黒淳一・原 瑞穂
    2016年06月19日
    第26回日本国際理解教育学会研究大会

競争的資金などの研究課題

  • 外国につながる多言語多文化の子どもたちの教育を担う教師教育プログラムの開発
    :科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2017年 - 2022年 代表者 : 原 瑞穂(原 みずほ)
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
  • 外国につながる多言語多文化の子どもたちの教育を担う教師教育プログラムの開発
    :科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2017年 - 2022年 代表者 : 原 瑞穂(原 みずほ)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.