MF研究者総覧

研究者データベース

城間 祥子 シロマ ショウコ

コース修士課程(学校教育専攻) グローバル・ICT・学習研究コース
所属部署名大学院学校教育研究科 学校教育学系
職名准教授ホームページURL
生年E-mail
TEL博士課程担当なし

プロフィール

研究キーワード

    状況的学習論, 学習環境のデザイン, 伝統・文化の教育, 伝統芸能, ワークショップ

研究分野

  • 心理学 / 教育心理学
  • 教育学 / 教科教育学

経歴

  • 2016年10月
    -
    現在
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(准教授)
  • 2011年12月
    -
    2016年09月
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(講師)
  • 2007年05月
    -
    2011年11月
    愛媛大学 教育・学生支援機構教育企画室(助教)

学歴

  • -
    2007年
    筑波大学 心理学研究科(日本)
  • -
    1999年
    筑波大学 第二学群 人間学類(日本)

委員歴

  • 2013年07月
    -
    2015年03月
    国立教育政策研究所 「教員養成等の改善に関する研究」(FD班)委員
  • 2008年04月
    -
    2011年03月
    国立教育政策研究所 「FDプログラムの構築支援とFDerの能力開発に関する研究」委員

教育活動

担当経験のある科目

  • 学習支援特論
  • 学習臨床支援特論
  • アクティブラーニングと学習研究
  • 学習臨床カリキュラムデザイン
  • 学習臨床学特論
  • 教職実践演習
  • 学習臨床支援基礎演習
  • 学習臨床支援基礎
  • 学習場面観察基礎
  • 学習臨床概論
  • 学習臨床入門
  • 教育課程論
  • 表現・状況的教育方法演習
  • 人間教育学セミナー
  • コミュニケーション論

研究活動

論文

  • 大学・短大・高専教員の研修ニーズとFDの課題
    城間 祥子, 大竹 奈津子, 佐藤 浩章, 山田 剛史, 吉田 博, 俣野 秀典
    大学教育研究ジャーナル 10 67-79 2013年03月 [査読有り] 日本語
  • 中学校における専門家とのコラボレーションによる和楽器授業の展開過程 : 「参加としての学習」の観点から(実践研究)
    城間 祥子, 茂呂 雄二
    教育心理学研究 55(1) 120-134 2007年03月 [査読有り] 日本語
  • 学生能楽サークルにおける仕舞の学習過程--初心者の技能の社会的構成
    城間 祥子, 茂呂 雄二
    筑波大学心理学研究(33) 9-28 2007年02月 [査読有り] 日本語
  • 状況論的学習観における「文化的透明性」概念について:Wengerの学位論文とそこから示唆されること
    伊藤 崇, 藤本 愉, 川俣 智路, 鹿嶋 桃子, 山口 雄, 保坂 和貴, 城間 祥子, 佐藤 公治
    北海道大学大学院教育学研究科紀要(93) 81-157 2004年06月 [査読有り] 日本語

MISC

  • 地域での活動と省察を中心とした「体験」型プログラム
    城間 祥子, 山﨑 哲司
    教員養成教育における教育改善の取組に関する調査研究~アクティブ・ラーニングに着目して~(国立教育政策研究所) 37-51 2015年03月 日本語
  • 地域での活動と省察を中心とした「体験」型プログラム(要約版)
    城間 祥子, 山﨑 哲司
    教員養成等の改善に関する調査研究(全体版)報告書(国立教育政策研究所) 115-120 2015年03月 日本語
  • Using the Learning Management System for Encouraging Self-reflection on Expressive Actions in Higher Education
    Shoko Shiroma
    HCI International 2013 - Posters’ Extended Abstracts CCIS 374 98-102 2013年10月 [査読有り] 英語
  • 学習環境のデザイン : 状況論的学習観にもとづく学習支援(リレー連載 教育のゆくえ)
    城間 祥子
    教育創造 171 46-51 2012年07月 日本語
  • ラウンドテーブル 授業コンサルテーションの現状と可能性
    佐藤 浩章, 城間 祥子, 大竹 奈津子, 香川 順子, 安野 舞子, 倉茂 好匡
    大学教育学会誌 33(2) 50-53 2011年11月 日本語
  • The design of the satellite spaces for informal learning and its validity assessment
    Syoko Shimora, Kazuyoshi Yamauch, Natsuko Ohtake
    HCI International 2011 – Posters’ Extended Abstracts CCIS 174 544-548 2011年07月 [査読有り] 英語
  • ラウンドテーブル ティーチング・ポートフォリオ--導入の意義と可能性
    栗田 佳代子, 加藤 由香里, 井上 史子, 尾澤 重知, 北野 健一, 城間 祥子, 皆本 晃弥
    大学教育学会誌 32(2) 55-58 2010年11月 日本語
  • 身体の技を伝え、指導することば--能楽の稽古の事例をもとに (特集 指導と助言の言葉学)
    城間 祥子
    日本語学 23(1) 52-60 2004年01月 日本語

書籍等出版物

  • 質的心理学辞典
    新曜社 2018年11月 ISBN:4788516012
  • スタンダード学習心理学 (ライブラリ スタンダード心理学)
    サイエンス社 2018年02月 ISBN:4781914152
  • 大学のFD Q&A (高等教育シリーズ 171)
    玉川大学出版部 2016年06月 ISBN:4472405202
  • インプロをすべての教室へ 学びを革新する即興ゲーム・ガイド
    新曜社 2016年05月 ISBN:4788514818
  • 発達と学習 (新教職教育講座)
    協同出版 2013年12月 ISBN:4319106660
  • 社会と文化の心理学ーヴィゴツキーに学ぶ
    世界思想社 2011年07月 ISBN:4790715375

講演・口頭発表

  • PG21 ワークショップ型授業の実践力育成プログラムの開発―学校教育におけるワークショップの可能性と限界―
    城間 祥子
    日本教育心理学会第60回総会ポスター発表 2018年09月17日
    日本教育心理学会
    慶応義塾大学日吉キャンパス
  • PB40 地域の伝統的工芸品を活用したキャリア教育における外部との連携
    城間 祥子
    日本教育心理学会第59回総会ポスター発表 2017年10月07日
    日本教育心理学会
    名古屋国際会議場
  • PB45 教員養成課程におけるワークショップ型授業の実践力の育成―ワークショップの学びの理解を目指したプログラムの開発―
    城間 祥子
    日本教育心理学会第58回総会ポスター発表 2016年10月08日
    日本教育心理学会
    サンポートホール高松・かがわ国際会議場
  • 教員養成系大学における表現教育
    城間 祥子
    日本高等教育開発協会平成27年度第二回研究会口頭発表(一般) 2015年12月12日
    東京大学
  • PC018 教員養成系大学における初年次学生のコミュニケーション観 : 相互インタビュー報告の記述分析(教授・学習・認知,ポスター発表C)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第57回総会ポスター発表 2015年08月26日
    朱鷺メッセ
  • PC034 外部人材を活用した伝統・文化の教育におけるコーディネーターの語り : 実演家と学校をつなぐ主体の位置取り(教授・学習・認知,ポスター発表C)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第56回総会ポスター発表 2014年11月07日
    神戸国際会議場
  • シラバスとルーブリックの開発
    城間 祥子
    第4回高等教育開発フォーラム公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 2014年09月19日
    日本高等教育開発協会
    新潟医療福祉大学
  • 授業の小道具を活用したFDの可能性
    中井 俊樹・城間 祥子
    第3回高等教育開発フォーラム口頭発表(一般) 2013年09月14日
    日本高等教育開発協会
    京都産業大学むすびわざ館
  • PA-005 専門家との連携による伝統・文化の教育に関する教員の語り(教授・学習,ポスター発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第55回総会ポスター発表 2013年08月17日
    法政大学
  • PG-003 外部の専門家による伝統・文化の教育に関する語りの分析(教授・学習,ポスター発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第54回総会ポスター発表 2012年11月25日
    琉球大学
  • 主体的な学習を支援する学習環境とは
    城間 祥子
    第2回高等教育開発フォーラム口頭発表(一般) 2012年08月31日
    日本高等教育開発協会
    帝京大学八王子キャンパス
  • 大学院生が学習支援を通して得られる教育的効果
    大竹 奈津子・山内 一祥・城間 祥子
    大学教育学会第34回大会口頭発表(一般) 2012年05月27日
    北海道大学
  • 修士論文作成過程での学びに関する大学院生の自己評価
    城間 祥子・大竹 奈津子・山内 一祥
    大学教育学会第34回大会口頭発表(一般) 2012年05月27日
    北海道大学
  • 大学・高専職員のFD研修ニーズに関する研究
    城間 祥子・大竹 奈津子・山田 剛史・佐藤 浩章
    第18回大学教育研究フォーラム口頭発表(一般) 2012年03月15日
    京都大学高等教育研究開発推進センター
    京都大学
  • Art and network in and around school: Re-organization of community association through traditional art activity
    SHIROMA Syoko, MORO Yuji
    ISCAR 2011シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2011年09月08日
    International Society for Cultural and Activity Research
    Rome, Italy
  • 大3-6 日本の伝統・文化に関するカリキュラムの分析(教授・学習,口頭発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第53回総会口頭発表(一般) 2011年07月24日
    北海道札幌市かでる2・7
  • 学習環境が学生の学習に与える影響:図書館、学習支援室、自主学習スペースの比較から
    大竹 奈津子・城間 祥子・山内 一祥
    大学教育学会第33回大会口頭発表(一般) 2011年06月05日
    桜美林大学
  • 研究室における教育機会の分類
    山内 一祥・大竹 奈津子・城間 祥子
    大学教育学会第33回大会口頭発表(一般) 2011年06月05日
    桜美林大学
  • 教育・研究の場としての大学研究室に関する分析枠組みの開発
    城間 祥子
    大学教育学会第33回大会口頭発表(一般) 2011年06月05日
    桜美林大学
  • 理論と実践を行き来する大学教育における実践的研究(ラウンドテーブル企画)
    森 朋子・細川 和仁・香川 順子・松田 岳士・城間 祥子・松下 佳代
    第17回大学教育研究フォーラムシンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2011年03月18日
    京都大学高等教育研究開発推進センター
    京都大学
  • K552 小学生を対象とした伝統芸能の学習活動における「本物性」(口頭セッション91 芸術・芸能)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第52回総会口頭発表(一般) 2010年08月29日
    早稲田大学
  • 四国地区の高等教育機関におけるFDの現状及びニーズの分析
    城間 祥子
    大学教育学会第32回大会口頭発表(一般) 2010年06月05日
    愛媛大学
  • 愛媛大学における授業コンサルテーションの取組み
    城間 祥子
    第58回中国・四国地区大学教育研究会口頭発表(一般) 2010年05月29日
    高知大学
  • 教科学習での「体験」 : 学校における体験と学びを考える(自主シンポジウムF3)
    有元 典文, 文野 洋, 岡部 大介, 黒田 真由美, 今井 一仁, 岡崎 ちひろ, 有元 典文, 城間 祥子, 茂呂 雄二, 佐伯 胖
    日本教育心理学会第51回総会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2009年09月22日
    静岡大学
  • PG068 小学校における伝統芸能を媒介とした学習者共同体の形成過程
    城間 祥子
    日本教育心理学会第51回総会ポスター発表 2009年09月22日
    静岡大学
  • PD2-38 外部の人材による学校教育の支援(教授・学習,ポスター発表D)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第50回総会ポスター発表 2008年10月12日
    東京学芸大学
  • The artifacts and the practices in school activities on traditional performing arts
    SHIROMA Syoko
    ISCAR 2008ポスター発表 2008年09月11日
    International Society for Cultural and Activity Research
    San Diego, California, USA
  • Analyzing professional Noh performers’ tacit knowledge by a method focused on paired discourses
    SHIROMA Syoko, MORO Yuji
    ISCAR 2008シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2008年09月09日
    International Society for Cultural and Activity Research
    San Diego, California, USA
  • ディプロマ・ポリシーの策定について:愛媛大学における取り組み
    松本 長彦・城間 祥子
    第56回中国・四国地区大学教育研究会口頭発表(一般) 2008年05月31日
    鳥取大学
  • PD075 和楽器の出前授業における教員の学び
    城間 祥子
    日本教育心理学会第49回総会ポスター発表 2007年09月16日
    文教大学
  • PA048 和楽器の出前授業における生徒の変化(ポスター発表A,研究発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第48回総会ポスター発表 2006年09月16日
    岡山大学
  • PE058 境界横断的活動における外部からの参加者の変化(ポスター発表E,研究発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第47回総会ポスター発表 2005年09月19日
    浅井学園大学
  • PB110 中学校における伝統音楽の授業の分析(ポスター発表B,研究発表)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第46回総会ポスター発表 2004年10月09日
    富山大学
  • 学びの場を開く:教育実践者と専門家のコラボレーション(シンポジウムS10)
    茂呂 雄二・伊藤 崇・佐木 みどり・赤松 正行・谷垣内 和子・城間 祥子・観世 喜正・佐藤 公治・南 博文
    日本発達心理学会第15回大会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2004年03月22日
    白百合女子大学
  • PG58 運動技能の教授=学習場面における熟達の評価 : 能楽の型の稽古の分析(教授・学習,ポスター発表G)
    城間 祥子
    日本教育心理学会第45回総会ポスター発表 2003年08月25日
    大阪教育大学
  • 学生能楽サークルにおける型の学習過程
    城間 祥子
    早稲田大学文化人類学会第4回総会口頭発表(一般) 2003年01月11日
    早稲田大学
  • 能楽におけるインストラクターの評価の特徴
    城間 祥子
    日本教育心理学会第44回総会ポスター発表 2002年10月14日
    熊本大学
  • PG69 能楽における型の学習過程の分析
    城間 祥子
    日本教育心理学会第43回総会ポスター発表 2001年09月09日
    愛知教育大学

Works

  • 《文部科学省委託事業》平成28年度総合的な教師力向上のための調査研究事業実施報告書:カリキュラム企画運営会議を中核としたPDCAサイクルによる教職カリキュラムマネジメントシステムの再構築
    上越教育大学教職カリキュラム質保証検討委員会
    発表年 : 2017年
  • 小道具を使った授業への誘い
    日本高等教育開発協会
    発表年 : 2013年
  • 愛媛大学における研究室教育の現状と課題:研究室マネジメントに関するインタビュー調査報告書
    愛媛大学教育・学生支援機構
    発表年 : 2010年
  • 後輩指導ハンドブック:後輩との関係がみるみる良くなる
    愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室
    発表年 : 2010年
  • 愛媛大学自主学習スペース事例集2010
    愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室
    発表年 : 2010年
  • FD担当者必携マニュアル第3巻 授業コンサルテーション
    愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室
    発表年 : 2008年

競争的資金などの研究課題

  • 総合的な学習における文化的アイデンティティの形成過程:学習内容との関連から
    日本学術振興会:科研費(基盤研究(C))
    研究期間 :2017年 - 2020年 代表者 : 城間 祥子
  • 地場産業を活用したキャリア教育実践における越境的学習
    上越教育大学:平成29年度上越教育大学研究プロジェクト(若手研究)
    研究期間 :2017年 - 2018年 代表者 : 城間 祥子
  • キャリア教育の視点を取り入れたワークショップ型授業におけるアイデンティティの発達支援に関する基礎的研究
    上越教育大学:平成28年度上越教育大学研究プロジェクト(若手研究)
    研究期間 :2016年 - 2017年 代表者 : 城間 祥子
  • 教員養成における身体性を重視した教材開発の試み ―音楽・美術・体育における身体技法の体験プロセスを問う―
    上越教育大学:平成26年度上越教育大学研究プロジェクト(一般研究)
    研究期間 :2014年 - 2016年 代表者 : 阿部 靖子
  • 芸術家との協働によるワークショップ型授業における教師の実践力育成プログラムの開発
    日本学術振興会:科研費(若手研究(B))
    研究期間 :2013年 - 2016年 代表者 : 城間 祥子
  • 協働と省察による校内教員研修が教師の授業力と学習者の学力向上に及ぼす影響
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 南部 昌敏
  • プログラミング言語にもとづいた空間認知表現の評価
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2008年 - 2010年 代表者 : 山本 順人

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 学習論と授業デザイン
    帝京大学高等教育開発センター
    期間 :2017年
  • 教育の最新事情関係(上越B)
    上越教育大学
    期間 :2017年
  • 教育の最新事情関係(上越A)
    上越教育大学
    期間 :2017年
  • 教育の最新事情関係(上越B)
    上越教育大学
    期間 :2016年
  • 授業科目におけるルーブリックの活用
    文京学院大学
    期間 :2016年
  • 教育の最新事情関係(上越B)
    上越教育大学
    期間 :2014年
  • 教育の最新事情関係(長岡A)
    上越教育大学
    期間 :2013年
  • 汎用的能力育成に研究室が果たす役割
    愛媛大学
    期間 :2012年
  • 学習環境デザインで能動的な学習を支援する① 能動的な学習を支援する学習環境
    日本私立大学協会
    期間 :2012年
  • 学生の学びを促すシラバスの書き方
    新潟工科大学
    期間 :2012年
  • 愛媛大学におけるティーチング・ポートフォリオの取組み
    佐賀大学
    期間 :2011年
  • 教育効果を高めるためのシラバスの書き方
    松山看護専門学校
    期間 :2011年
  • ファカルティ・ディベロッパー養成研修
    愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室
    期間 :2011年 - 2011年
  • 公開授業と授業アンケートの効果的な活用方法
    広島文化学園大学、広島文化学園短期大学
    期間 :2011年
  • ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ(メンター)
    阿南工業高等専門学校
    期間 :2011年 - 2011年
  • 何が学生の学びを促進するのか?~授業コンサルテーションの事例から
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2011年
  • 研究室教育を活性化させるコツ
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2011年
  • 学習評価の基本
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2011年
  • 授業時間外学習を促すシラバスの書き方
    中部大学
    期間 :2010年
  • 学習評価の基本
    中部大学
    期間 :2010年
  • 学生の学ぶチカラを引き出すキャンパスづくり
    愛媛県立医療技術大学
    期間 :2010年
  • 学生から学ぶ研究室教育のコツ
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2010年
  • 小規模校でFDをどう進めたら良いか
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2010年
  • 何が学生の学びを促進するのか?~授業コンサルテーションの事例から
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2010年
  • 学習評価の基本
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2010年
  • わかりやすいシラバスの書き方
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2010年
  • 様々な成績評価の方法
    琉球大学
    期間 :2010年
  • 愛媛大学におけるFD改革―教育コーディネーターの導入とその成果―
    金沢大学地域創造学類
    期間 :2010年
  • 様々な学習支援の方法
    四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
    期間 :2009年
  • 3 つのポリシーの開発と一貫性構築手法(ファシリテーター)
    神戸学院大学
    期間 :2009年
  • 授業コンサルテーション
    愛媛大学農学部
    期間 :2009年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.