MF研究者総覧

研究者データベース

宮川 健 ミヤカワ タケシ

コース修士課程(教科・領域教育専攻) 自然系教育実践コース(数学)
所属部署名大学院学校教育研究科 自然・生活教育学系
職名准教授ホームページURLhttp://www.juen.ac.jp/math/miyakawa/
生年E-mail
TEL博士課程担当講義・研究指導担当

プロフィール

研究キーワード

    教授学的状況理論, 中学校, コンセプション, 日本の算数・数学授業, 関数グラフソフト, 数学知識, テクノロジー, 数学教育学, 数学学習, 関数, 数学的活動, 数学的な見方・考え方, 算数・数学

研究分野

  • 教育学 / 教科教育学 / 数学教育学
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 数学教育学

経歴

  • 2009年04月
    -
    現在
    上越教育大学 学校教育研究科(研究院)(准教授)
  • 2006年08月
    -
    2009年03月
    米国ミシガン大学 教育学部(研究員)
  • 2003年07月
    -
    2006年08月
    筑波大学 教育開発国際協力研究センター(特別研究員,産学官連携研究員,研究員)

学歴

  • 2000年10月
    -
    2005年12月
    フランス・グルノーブル大学大学院 数学情報科学技術研究科

教育活動

主な指導論文

  • 不等式学習の困難性についての研究(修士論文)
  • 三次元空間における角の困難性についての研究(修士論文)
  • 確率の困難性に関する基礎的研究(修士論文)
  • 授業実践における教授学的状況理論の可能性と限界 -中学校数学における三角形の決定条件を題材に-(修士論文)
  • 優れた子どもの問題解決過程の分析 -算数オリンピック全国大会の出場者を対象として-(修士論文)
  • 数学的活動の特質とその生成の仕組みについて -中学校図形領域における授業の分析から-(修士論文)
  • 中学校図形領域における作図の生態についての研究-日仏教科書の比較分析から-(修士論文)
  • 高等学校数学の三角比・三角関数における困難性について -連続性と乖離に焦点を当てて-(修士論文)
  • 中学校数学における手続きの説明の学習についての研究 -伝言ゲームを用いた授業から-(修士論文)

研究活動

論文

  • 教科横断型SRPにおける数学的な活動 ー「世界人口総和問題」を題材にした中学校での実践の分析ー
    葛岡賢二,宮川健
    全国数学教育学会誌 数学教育学研究 24(1) 121-133 2018年03月 [査読有り] 日本語
  • Challenges in curriculum development for mathematical proof in secondary school: cultural dimensions to be considered
    Shinno, Y., Miyakawa, T., Iwasaki, H., Kunimune, S., Mizoguchi, T., Ishii, T., & Abe, Y.
    For the learning of mathematics 30(1) 26-30 2018年03月 [査読有り] 英語
  • Studying mathematics teachers interactions with curriculum materials through different lenses: Towards a deeper understanding of the processes at stake
    Trouche L, Gitirana V, Miyakawa T, Pepin B, Wang C.
    International Journal of Educational Research 2018年 [査読有り]
  • Evolution of proof form in Japanese geometry textbooks
    Cousin, M. & Miyakawa, T.
    Proceedings of the Tenth Congress of the European Society for Research in Mathematics Education 131-138 2017年12月 [査読有り] 英語
  • Paradidactic infrastructure for sharing and documenting mathematics teacher knowledge: a case study of “practice research” in Japan
    Takeshi Miyakawa, Carl Winsl{\o}w
    Journal of Mathematics Teacher Education 2017年12月 [査読有り]
  • 平行四辺形になるための条件の真偽判断を通した証明的思考 -中等教育を一貫する論証指導の視座から-
    濱中裕明, 熊倉啓之, 宮川健
    日本数学教育学会 第5回春期研究大会論文集 101-109 2017年06月
  • 世界探究パラダイムに基づいたSRPと「問い」を軸とした数学学習
    宮川健
    日本数学教育学会 第5回春期研究大会論文集 173-180 2017年06月
  • Comparative analysis on the nature of proof to be taught in geometry: the cases of French and Japanese lower secondary schools.
    宮川健
    Educational Studies in Mathematics 94(1) 37-54 2017年01月 [査読有り]
  • Le "school-based" développement professionnel des enseignants en mathématiques : deux pratiques collectives en Europe et au Japon
    Miyakawa, T., Pepin, B.
    Enjeux et débats en didactique des mathématiques 1 145-177 2016年11月 [査読有り]
  • 不等式の性格についての一考察 -基本認識論モデルの探求-
    坂岡昌子, 宮川健
    全国数学教育学会誌 数学教育学研究 22(2) 73-84 2016年08月 [査読有り]
  • 世界探究パラダイムに基づくSRPにおける論証活動 (2) -電卓を用いた実践を通して-
    濵中裕明, 大滝孝治, 宮川健
    全国数学教育学会誌 数学教育学研究 22(2) 59-72 2016年08月 [査読有り]
  • 世界探究パラダイムに基づくSRPにおける論証活動 (1) -理論的考察を通して-
    宮川健, 濵中裕明, 大滝孝治
    全国数学教育学会誌 数学教育学研究 22(2) 25-36 2016年08月 [査読有り]
  • Proving activities in inquiries using the Internet
    Otaki, K., Miyakawa, T., Hamanaka, H.
    Proceedings of the 40th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education 4 11-18 2016年08月 [査読有り]
  • インターネットを用いた探究を通した論証指導 -問いを始点にした単元間をつなぐ数学的活動の事例-
    宮川健, 濵中裕明
    日本数学教育学会 第4回春期研究大会論文集 147-154 2016年06月
  • 課題探究として証明することのカリキュラム開発 -領域「図形」のカリキュラム開発枠組みの精緻化-
    茅野公穂, 宮川健
    日本数学教育学会 第4回春期研究大会論文集 163-166 2016年06月
  • 「教員養成・教員研修」に関する反省的記述
    飯田慎司, 岩崎浩, 加藤久恵, 宮川健
    日本数学教育学会 第4回春期研究大会論文集 271-278 2016年06月
  • A theoretical framework for curriculum development in the teaching of mathematical proof at the secondary school level
    真野祐輔,宮川健,岩崎秀樹,國宗進,溝口達也,石井英真,阿部好貴
    Proceedings of the 39th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education 4 169-176 2015年07月 [査読有り] 英語
  • Change in in-service teachers' discourse during practice-based professional development in university
    岩崎浩,宮川健
    Proceedings of the 39th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education 3 89-96 2015年07月 [査読有り] 英語
  • 課題探究として証明することのカリキュラム開発-領域「数と式」, 「図形」のカリキュラム開発枠組みの精緻化-
    茅野公穂,佐々祐之,宮崎樹夫,宮川健,中川裕之,岩永恭雄,松岡樂
    日本数学教育学会 第3回春期研究大会論文集 7-12 2015年06月 日本語
  • 中等教育を一貫する論証指導の視点からみた一般性の扱いについて ~文字式を用いた代数的な証明の場合~
    宮川健,國宗進
    日本数学教育学会 第3回春期研究大会論文集 45-52 2015年06月 日本語
  • What is a good lesson in Japan? An analysis
    宮川健
    Lesson Study: Challenges in Mathematics Education 327-349 2015年05月 英語
  • 中等教育を一貫する数学的活動に基づく論証指導の理論的基盤 : カリキュラム開発に向けた枠組みの設定
    宮川 健, 真野 祐輔, 岩崎 秀樹, 國宗進, 溝口達也, 石井英真, 阿部好貴
    数学教育学研究 : 全国数学教育学会誌 21(1) 63-73 2015年01月 [査読有り] 日本語
  • 研究者と実践者の協働による‘授業化’の仕組みについて ~証明することのカリキュラム開発の事例から~
    宮川健
    日本数学教育学会誌 数学教育学論究臨時増刊 第47回秋期研究大会特集号 96 177-184 2014年11月 [査読有り]
  • 「平行移動,対称移動及び回転移動」において課題探究として証明することの授業化(中学校第1学年における授業化の過程及びその成果と課題,<特集>証明することのカリキュラム開発)
    宮川 健, 初谷 淳
    日本数学教育学会誌 数学教育 96(9) 6-9 2014年09月 日本語
  • 中等教育を一貫する論証指導を捉える枠組みの提案
    宮川健, 溝口達也
    日本数学教育学会 第2回春期研究大会論文集 41-48 2014年06月 [査読有り]
  • Functions of proof: a comparative analysis of French and Japanese national curricula and textbooks
    Takeshi Miyakawa
    Proceedings of the International Conference on Mathematics Textbook Research and Development (ICMT-2014) 333-338 2014年 [査読有り]
  • 学校数学における確率を捉える枠組みの一提案 〜数学的モデルとしての確率という視点から〜
    五十嵐慶太, 宮川健
    日本数学教育学会誌. 数学教育学論究臨時増刊, 第46回秋期研究大会特集号 95 17-24 2013年11月 [査読有り] 日本語
  • 幾何領域における証明の存在理由 〜フランスと日本の場合〜
    宮川 健
    日本数学教育学会誌. 数学教育学論究臨時増刊, 第46回秋期研究大会特集号 95 345-352 2013年11月 [査読有り] 日本語
  • Developing mathematics teacher knowledge: the paradidactic infrastructure of "open lesson" in Japan
    MIYAKAWA Takeshi, Winsløw Carl
    Journal of Mathematics Teacher Education 16(3) 185-209 2013年06月 [査読有り] 英語
  • 「手続きの説明」の学習における伝言ゲームの可能性 : 中学校図形領域における教授実験を通して
    石川 実, 宮川 健
    日本数学教育学会誌 94(11) 2-11 2012年11月 日本語
  • フランス前期中等学校平面幾何領域における証明の生態 : 教科書分析から
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 94(9) 2-11 2012年09月 日本語
  • Proof in geometry: a comparative analysis of French and Japanese textbooks
    宮川健
    Proceedings of the 36th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education 3 225-232 2012年07月 [査読有り] 英語
  • フランスの高等学校数学教科書(<特集2>海外の高等学校数学教科書)
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 93(7) 43-47 2011年07月 日本語
  • フランスを起源とする数学教授学の「学」としての性格 : わが国における「学」としての数学教育研究をめざして
    宮川 健
    日本数学教育学会誌. 臨時増刊, 数学教育学論究 94(0) 37-68 2011年05月 日本語
  • II-5-1.量と測定の導入(II-5 量と測定,第II部 統合・発展型指導系統を支える教材理論,<特集>授業研究のための日本の算数・数学教育理論)
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 92(12) 72-73, 144-145 2010年12月 日本語
  • H5 フランス前期中等教育における証明の生態 : 平面幾何領域の教科書分析から(H 証明(説明、論証を含む),論文発表の部)
    宮川 健
    数学教育論文発表会論文集 43(1) 295-300 2010年11月 日本語
  • フランスの算数・数学教科書(<特集1>算数・数学教科書に関する国際比較)
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 92(5) 22-26 2010年05月 日本語
  • フランスの算数・数学教科書(<特集>算数・数学教科書に関する国際比較)
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 92(4) 27-31 2010年04月 日本語
  • 我が国の数学教育における証明研究の課題と展望(数学的推論分科会,第42回数学教育論文発表会「課題別分科会」)
    茅野 公穂, 小松 孝太郎, 中川 裕之, 水谷 尚人, 宮川 健, 宮崎 樹夫
    数学教育論文発表会「課題別分科会」発表集録及び要項 42 64-69 2009年11月 日本語
  • Didactical designs for students' proportional reasoning: An "open approach" lesson and a "fundamental situation"
    宮川 健, Winsløw Carl
    Educational Studies in Mathematics 72(2) 199-218 2009年11月 [査読有り] 英語
  • フランスにおける数学教育と数学教授学 ([日仏教育学会]2009年度研究大会) -- (科学教育の今日的課題--子どもの理数離れをどうするか)
    宮川 健
    日仏教育学会年報 16 57-65 2009年 日本語
  • When, how, and why prove theorems: A methodology for studying the perspective of geometry teachers
    Herbst Patricio, 宮川 健
    ZDM 40(3) 469-486 2008年08月 [査読有り] 英語
  • 関数グラフソフトを用いた教授・学習過程の分析 : 教授学的状況理論の視点から
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 89(1) 2-12 2007年01月 日本語
  • 線対称図形に対する知覚的認識と証明
    宮川 健
    筑波数学教育研究 0(24) 21-30 2005年 日本語
  • G1 線対称の作図と図形認識 : 問題の解決過程に注目して(G.【証明(説明,論証等を含む)】,論文発表の部)
    宮川 健
    数学教育論文発表会論文集 36(0) 295-300 2003年10月 日本語
  • 教授学的状況理論にもとづくコンセプションモデルに関する一考察
    宮川 健
    筑波数学教育研究 0(21) 63-72 2002年 日本語
  • I5 合理性の観点から見た証明と子どもの知識の関係 : 線対称に関する証明例を用いて(I 証明・論証,論文発表の部)
    宮川 健
    数学教育論文発表会論文集 34(0) 343-348 2001年11月 日本語
  • フランスにおける教育改革動向と数学教育(<特集>世界の算数・数学教育(IV))
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 83(10) 21-31 2001年10月 日本語
  • <研究論文>日仏中学校数学科指導内容の比較研究
    宮川 健
    筑波数学教育研究 20(0) 57-66 2001年 日本語
  • I3 推論構造から見た証明の特徴 : 演繹的推論とargumentatifな推論の構造比較から(I 証明・論証,論文発表の部)
    宮川 健
    数学教育論文発表会論文集 33(0) 283-288 2000年11月 日本語
  • 高等学校の数学教育改革へのパースペクティブ : ICME 9高校部会(WGA 3)の概要, 改革への視点と日本の特質
    礒田 正美, 宮川 健
    日本数学教育学会誌 82(11) 20-29 2000年11月 日本語
  • テクノロジーによる関数関係理解の改善に関する一考察 : 事象のグラフ化におけるミスコンセプションに焦点をあてて
    宮川 健
    日本数学教育学会誌 80(1) 9-14 1998年01月 日本語

MISC

  • 「数学をする」ということ-近年の数学教育学研究の動向から-
    宮川健
    みんなで創る愉しい算数・数学の授業 30-31 2017年06月
  • 科学としての数学教育学
    宮川健
    教科内容構成特論「算数・数学」 127-152 2017年03月
  • 教授学的転置の25年
    M. ボスク, J. ガスコン(著), 大滝孝治, 宮川健(訳)
    上越数学教育研究 32 105-118 2017年03月
  • 明日の社会における数学指導-来たるべきカウンタ-パラダイムの弁護-
    Y. シュバラール(著), 大滝孝治, 宮川健 (訳)
    上越数学教育研究 31 73-87 2016年03月
  • 「数学の国」フランス(!?)における数学教育
    宮川健
    数研出版 チャート.Info No. 6 1-4 2014年08月
  • 座右の書 Theory of Didactical Situations in Mathematics
    宮川健
    明治図書 教育科学数学教育,8月号 108-109 2014年08月
  • 1B1-E2 数学的な知識・技能の評価枠組みの構築に向けて : 証明の場合(これからの学校教育における説明・証明研究の展望III,自主企画課題研究,次世代の科学力を育てる-社会とのグラウンディングを求めて-)
    宮川 健
    年会論文集 34(0) 77-80 2010年09月 日本語
  • 1B2-G3 論証の特殊性 : 厳密性の視点より(学校教育における説明・証明研究の展望,自主企画課題研究,転換期の科学教育:これからの科学的リテラシー)
    宮川 健
    年会論文集 32(0) 155-156 2008年08月 日本語
  • 1E1-K3 Development of e-Learning Contents with ICT in Informatics Focused on secondary level software training(English Session)
    BANJAC Olivera, MIYAKAWA Takeshi, YAHARA Hiroki, ISODA Masami
    年会論文集 30 263-264 2006年08月 英語
  • Development of Learning Contents with ICT on Mathematics and Informatics
    PJANIC Karmelita, MINDOLJEVIC Valentina, PETKOVIC Ljubomir, MIYAKAWA Takeshi, ISODA Masami
    年会論文集 29 601-602 2005年08月 英語
  • 8J5-21 国際教育協力への授業研究からのアプローチ(国際教育協力への授業研究からのアプローチ)
    礒田 正美, 小原 豊, 宮川 健
    年会論文集 28(0) 313-314 2004年07月 日本語
  • 講演記録 数構成の問題--ピアジェ心理学における部分・全体関係
    Parrat-Dayan Silvia, 宮川 健
    筑波数学教育研究 0(21) 93-98 2002年 日本語
  • ミスコンセプションの解消にテクノロジーがどう寄与するか : CBLやCDAを用いたその実践(15.CBL/CDAによる指導法の開発,口頭発表の部)
    宮川 健
    数学教育論文発表会論文集 29(0) 653-654 1996年11月 日本語

書籍等出版物

  • 中学校数学科 つまずき指導事典
    明治図書出版 2014年02月 ISBN:4181151174

講演・口頭発表

  • Le travail documentaire des enseignants vu depuis le Japon : l’expérience des Lesson Studies
    宮川健
    ReVEA Séminaire final公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 2018年03月13日
    IFE, ENS de Lyon
    Lyon, France
  • L’établissement formateur à l’international : Les lesson studies au Japon
    宮川健
    Etablissement formateur : collectifs d’acteurs et développement professionnel公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 2018年03月06日
    IFE, ENS de Lyon
    Lyon, France
  • 中学校における継続的な教科横断型探究の分析~「新聞森林問題」の実践を通して~
    葛岡賢二, 根津雄一, 宮川健
    全国数学教育学会 第47回研究発表会口頭発表(一般) 2018年01月27日
  • 小学校の探究型の学習におけるSRPの可能性についての一考察
    柳民範, 宮川健
    全国数学教育学会 第47回研究発表会口頭発表(一般) 2018年01月27日
  • Implementing multidisciplinary study and research paths in Japanese lower secondary school teaching
    Kuzuoka, K. & Miyakawa, T.
    6th International Conference on the Anthropological Theory of the Didactic口頭発表(一般) 2018年01月23日
    Autran, France
  • Infrastructure paradidactique pour développer et partager les connaissances des enseignants en mathématiques : une étude de cas des travaux hors la classe
    宮川健
    Séminaire LDAR公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 2017年12月01日
    LDAR, Université Paris Diderot
    Paris, France
  • 世界探究パラダイムに基づくSRPにおける主体的な活動~「世界人口総和問題」を題材にした中学校での実践を通して~
    葛岡賢二, 宮川健
    日本数学教育学会 第50回秋期研究大会口頭発表(一般) 2017年11月04日
  • 高等学校数学科課題学習における SRP の生息可能性~黄金比を題材とした授業実践を通して~
    竹内元宏, 宮川健
    日本数学教育学会 第50回秋期研究大会口頭発表(一般) 2017年11月04日
  • 教科横断型SRPにおける数学的な探究 ~「世界人口総和問題」を題材にした中学校での実践の分析~
    葛岡賢二, 宮川健
    全国数学教育学会第46回研究発表会口頭発表(一般) 2017年06月25日
  • 中学校関数領域における教科横断型授業の実践 ~「世界人口総和問題」を題材にしたSRP~
    葛岡賢二, 宮川健
    日本数学教育学会 第5回春期研究大会ポスター発表 2017年06月11日
  • 高等学校数学科課題学習におけるSRPの可能性~黄金比を題材とした実践を通して~
    竹内元宏, 宮川健
    日本数学教育学会 第5回春期研究大会ポスター発表 2017年06月11日
  • Evolution of proof form in Japanese geometry textbooks
    Cousin, M., Miyakawa, T.
    10th Congress of European Research in Mathematics Education.口頭発表(一般) 2017年02月02日
    Dublin
  • 大学生による不等式の捉え方について~学習困難性の一要因~
    坂岡昌子, 宮川健
    全国数学教育学会第45回研究発表会口頭発表(一般) 2017年01月29日
  • 中学校関数領域における世界探究パラダイムに基づいた教科横断型授業 ~「世界人口総和問題」の検討を通して~
    葛岡賢二, 宮川健
    全国数学教育学会第45回研究発表会口頭発表(一般) 2017年01月28日
  • 高等学校数学科課題学習におけるSRPの可能性
    竹内元宏, 宮川健
    全国数学教育学会第45回研究発表会口頭発表(一般) 2017年01月28日
  • 不等式学習の困難性についての研究-大学生へのインタビュー調査を通して-
    坂岡昌子, 宮川健
    日本数学教育学会第49回秋期研究大会ポスター発表 2016年10月30日
    弘前大学
  • 数学の授業における創発の生起と展開に関する研究 -授業というダイナミックな仕組み,意図的な仕掛けとの関係-
    岩崎浩, 宮川健, 松沢要一, 久保田和好, 渋木美知子, 花岡瞳美, 坂岡昌子
    日本数学教育学会第49回秋期研究大会口頭発表(一般) 2016年10月30日
  • Curriculum development in the teaching of mathematical proof at the secondary schools in Japan
    T. Mizoguchi, H. Iwasaki, S. Kunimune, H. Hamanaka, T. Miyakawa, Y. Shinno, Y. Suginomoto, K. Otaki
    ICME-13シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2016年07月29日
    ICME-13
    Hambourg / Germany
  • 世界探究パラダイムに基づくSRPにおける論証活動 (2) ~電卓を用いた実践を通して~
    濵中裕明,大滝孝治,宮川健
    全国数学教育学会第43回研究発表会口頭発表(一般) 2016年01月31日
  • 世界探究パラダイムに基づくSRPにおける論証活動 (1) ~理論的考察を通して~
    宮川健,濵中裕明,大滝孝治
    全国数学教育学会第43回研究発表会口頭発表(一般) 2016年01月31日
  • 不等式の性格と学校数学での扱いープラクセオロジーの視点からー
    坂岡昌子,宮川健
    全国数学教育学会第43回研究発表会口頭発表(一般) 2016年01月31日
  • 空間図形領域における中学生の角の捉え方と困難性ーコンセプションの視点からー
    三ツ間伸太朗,宮川健
    全国数学教育学会第43回研究発表会口頭発表(一般) 2016年01月31日
  • 三次元空間における角についての中学生のコンセプション
    三ツ間伸太朗,宮川健
    日本数学教育学会第48回秋期研究大会口頭発表(一般) 2015年11月07日
  • PME39における証明研究+α
    宮川健
    2015年11月06日
  • Le « school-based » développement professionnel des enseignants en mathématiques: deux pratiques collectives en Europe et au Japon
    宮川健, Birgit Pepin
    18e école d'été de Didactique des Mathématiques公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 2015年08月22日
    ARDM
    Brest, France
  • 日本の地域の教員研修 【特別企画】日本型数学教育の反省的記述を目指して
    宮川健
    全国数学教育学会第42回研究発表会シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 2015年06月14日
  • 空間における角の性格に起因する学習者の困難性~質問紙調査の結果から~
    三ツ間伸太朗,宮川健
    全国数学教育学会第42回研究発表会口頭発表(一般) 2015年06月13日
  • 見取図における空間図形の把握の複雑さについて
    三ツ間伸太朗, 五十嵐慶太, 宮川健
    2014年11月08日
    日本数学教育学会
  • 標本の大きさに関する問題における確率的・統計的思考―病院の問題を例に―
    五十嵐 慶太, 宮川 健
    全国数学教育学会第39回研究発表会口頭発表(一般) 2014年02月02日
    全国数学教育学会
    広島大学
  • 中等教育を一貫する数学的活動に基づく論証指導カリキュラムの開発研究:局所的組織化を捉える理論的枠組みの設定
    真野 祐輔, 宮川 健, 岩崎 秀樹, 國宗 進, 溝口 達也, 石井 英真, 阿部 好貴
    全国数学教育学会第39回研究発表会口頭発表(一般) 2014年02月01日
    全国数学教育学会
    広島大学
  • 教授工学の視点からみた理論と実践の往還―三角形の決定条件を事例に―
    中村 圭貴, 宮川 健
    全国数学教育学会第39回研究発表会口頭発表(一般) 2014年02月01日
    全国数学教育学会
    広島大学
  • Comparative study on proof in geometry: an analysis of textbooks of France, USA, and Japan
    宮川健
    ICME-12ポスター発表 2012年07月
    ICMI
    韓国 ソウル
  • フランスを起源とする数学教授学 : 「学」としての性格
    宮川 健
    全国数学教育学会第34回研究発表会口頭発表(基調) 2011年06月26日
    全国数学教育学会
    広島大学

競争的資金などの研究課題

  • 中等数学教育における「世界探究パラダイム」に基づいた開かれた前向きの学習の可能性
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2017年 - 2021年 代表者 : 宮川 健
  • 課題解決型説明カリキュラムと評価法のユニバーサルデザイン化
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 :2016年 - 2020年 代表者 : 岩永 恭雄
  • 教員研修における質の異なる数学教師の学習:地域の研究会と教職大学院を事例に(国際共同研究強化)
    文部科学省:科学研究費補助金(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化))
    研究期間 :2016年 - 2019年 代表者 : 宮川 健
  • グローバル教員育成のためのプロジェクト型国際交流プログラム における学生の学び
    上越教育大学:平成29年度上越教育大学研究プロジェクト
    研究期間 :2017年 - 2019年 代表者 : 宮川健
  • 教科教育カリキュラム構想のための基礎的研究-「21世紀を生き抜くための能力」の「思考力」と教科固有の見方・考え方の観点から-
    上越教育大学:平成28年度上越教育大学研究プロジェクト
    研究期間 :2016年 - 2018年 代表者 : 小林辰至
  • 「協働リフレクション」を軸とした算数・数学科における互恵的学習場の解明とそれに基づくアクティブ・ラーニングの教材及び授業方法の開発研究
    上越教育大学:平成27年度上越教育大学研究プロジェクト
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 岩崎浩
  • 学会による日本型数学教育の国際的発信を目指した基盤研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 :2012年 - 2017年 代表者 : 植田 敦三
  • 日本の数学教師の専門的知識の資料化
    日本学術振興会:外国人研究者再招へい事業
    研究期間 :2017年 - 2017年 代表者 : Carl Winslow
  • 中等教育を一貫する数学的活動の領域間ネットワーク化による論証カリキュラム開発研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 溝口 達也
  • グローバル社会における未来構築型数学教育実現への国際先導研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 礒田 正美
  • 課題探究型説明カリキュラムに基づく学習指導法の開発と科学的エビデンスによる検証
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 清水 静海
  • 明治以降の日本の中等幾何教育における証明の変遷:歴史学と数学教育学の視点から
    日本学術振興会:外国人特別研究員(欧米短期)
    研究期間 :2016年 - 2016年 代表者 : 宮川健
  • 中等教育を一貫する論証カリキュラム開発のためのモデル教材設計
    全国数学教育学会:平成27年度 ヒラバヤシ基金研究助成
    研究期間 :2015年 - 2016年 代表者 : 宮川健
  • 科学的エビデンスに基づく,「課題探究型の説明」カリキュラムの開発と検証
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 :2012年 - 2016年 代表者 : 岩永 恭雄
  • 教員研修における質の異なる数学教師の学習:地域の研究会と教職大学院を事例に
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2014年 - 2016年 代表者 : 宮川 健
  • 中等教育を一貫する数学的活動に基づく論証指導カリキュラムの開発研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2012年 - 2015年 代表者 : 岩崎 秀樹
  • 国際的な学習状況を改善するための,論証学習支援システムの多言語化
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2010年 - 2014年 代表者 : 松岡 樂
  • 学校数学における証明の生態の国際比較研究:日仏米の教科書と学習指導要領の分析から
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 宮川 健
  • 日本の算数・数学の授業:数学的活動における知識状態に焦点を当てて
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
    研究期間 :2009年 - 2010年 代表者 : 宮川 健
  • 科学博物館等における数学展示・実験教具とその実践手法の開発研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2005年 - 2007年 代表者 : 礒田 正美
  • 関数グラフソフトGRAPESを用いた数学学習のメカニズムの解明へ向けて
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2005年 - 2007年 代表者 : 宮川 健
  • 代数・幾何・微積分の動的理解を促す「使える数学」教材サイトの開発に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
    研究期間 :2005年 - 2006年 代表者 : 礒田 正美
  • 数学オリンピック上位国と我が国との数学に秀でた生徒の育成方略に関する比較研究
    文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
    研究期間 :2005年 - 2006年 代表者 : 礒田 正美

受賞

  • 2016年01月 全国数学教育学会 学会奨励賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.