MF研究者総覧

研究者データベース

橋本 大樹 ハシモト ダイキ

コース専門職学位課程(教育実践高度化専攻) 教科教育・教科複合実践研究コース(人文・社会/英語) 【令和3年度まで】修士課程(学校教育専攻) 学校教育深化コース(文理深化/英語)
所属部署名大学院学校教育研究科 人文・社会教育学系
職名助教ホームページURLhttps://orcid.org/0000-0001-5007-046X
生年E-mail
TEL博士課程担当

プロフィール

研究キーワード

    最適性理論, 情報理論, 形態論, 社会言語学, 予測可能性, Exemplar Theory, 音韻論, 機械学習, 音声学

研究分野

  • 人文・社会 / 実験心理学
  • 人文・社会 / 英語学
  • 人文・社会 / 言語学

経歴

  • 2020年04月
    -
    現在
    上越教育大学 学校教育研究科 人文・社会教育学系(助教)
  • 2022年04月
    -
    現在
    国立国語研究所(共同研究プロジェクト共同研究員)
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京大学 教養学部附属グローバルコミュニケーション研究センター(助教)
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    独立行政法人日本学術振興会(特別研究員 (DC1))
  • 2014年07月
    -
    2014年10月
    University of Auckland Faculty of Arts(Visiting Scholar)

学位

  • PhD(University of Canterbury)
  • 修士(東京大学)

学歴

  • 2016年04月
    -
    2019年04月
    University of Canterbury College of Arts Department of Linguistics

所属学協会

  • 日本音韻論学会
  • 日本言語学会
  • 日本音声学会

委員歴

  • 2021年04月
    -
    現在
    日本音韻論学会 理事

教育活動

担当経験のある科目

  • 英語A, 英語B
  • 教養英語
  • 英語音声学
  • 英文法
  • コミュニケーション英語

研究活動

論文

  • Probabilistic reduction and mental accumulation in Japanese: Frequency, contextual predictability, and average predictability
    橋本大樹
    Journal of Phonetics 87: 101061 1-17 2021年07月 [査読有り] 英語
  • Probabilistic Reduction in Relation to Social Message Predictability
    橋本大樹
    Linguistics Vanguard 6 (1): 20190052 1-12 2020年06月 [査読有り] 英語
  • Pitch Peak and Word Predictability: Results from CSJ Corpus
    橋本大樹
    Proceedings of the 10th International Conference on Speech Prosody 444-448 2020年05月 [査読有り] 英語
  • Cumulative Usage Effects on Lexeme-Final /s/: Probability of Being Affixed
    橋本大樹
    Lingua 231 1-16 2019年11月 [査読有り] 英語
  • Choosing Aesthetic Theory: Copy-Deletion and Turbidity
    橋本大樹
    音韻研究 22 11-18 2019年08月 [査読有り] 英語
  • Exemplar Averaging of Phonetically Distinct Variants
    橋本大樹
    Proceedings of the 19th International Congress of Phonetic Sciences, Melbourne, Australia 2019 2041-2045 2019年08月 [査読有り] 英語
  • Sociolinguistic Effects on Loanword Phonology: Topic in Speech and Cultural Image
    橋本大樹
    Laboratory Phonology: Journal of the Association for Laboratory Phonology 10 (1): 11 1-34 2019年07月 [査読有り] 英語
  • Loanword Phonology in New Zealand English: Exemplar Activation and Message Predictability
    橋本大樹
    University of Canterbury i-xiii + 231 pp. 2019年04月 [査読有り] 英語
  • Effect of Stress on the Realization of Plosives in New Zealand English
    橋本大樹, Elizabeth Hume
    Te Reo: Journal of Linguistic Society of New Zealand 61(1) 1-19 2018年10月 [査読有り] 英語
  • [Book Review] Sharon Inkelas, The Interplay of Morphology and Phonology
    橋本大樹
    英文学研究 93 211-219 2016年12月 [査読有り] 英語
  • Internal Reduplication in Maori: Harmonic Serialism vs. Parallel OT
    橋本大樹
    言語情報科学 14 37-54 2016年03月 [査読有り] 英語
  • Recursive Feet in Japanese: Avoidance of LH Structure
    橋本大樹
    音韻研究 19 3-10 2016年03月 [査読有り] 英語
  • Hypocoristic Word Formation in Malay: TETU and Anti-faithfulness
    Daiki Hashimoto
    OCEANIC LINGUISTICS 54(2) 534-547 2015年12月 [査読有り] 英語
  • Vowel-length Neutralization at Word-final Edges: A Prominence-based Account
    橋本大樹
    言語情報科学 13 51-66 2015年03月 [査読有り] 英語
  • Hypocoristic Word Formation in Maori
    橋本大樹
    音韻研究 18 11-18 2015年03月 [査読有り] 英語

MISC

  • Loanword Phonology in New Zealand English: Exemplar Priming in Sociolinguistic Variation
    橋本大樹
    音韻研究 24 95-96 2021年03月 英語
  • Scientific Standards for Linguistics
    橋本大樹
    ICU Working Papers in Linguistics 9 11-17 2020年02月 英語
  • 短縮語形成における無標性の表出
    橋本大樹
    現代音韻論の動向―日本音韻論学会20周年記念論文集― 140-141 2016年09月 日本語

書籍等出版物

  • 音韻研究の新展開 : 窪薗晴夫教授還暦記念論文集
    開拓社 2017年03月 ISBN:9784758922371
  • 現代の形態論と音声学・音韻論の視点と論点
    開拓社 2015年11月 ISBN:9784758918206

講演・口頭発表

  • Accessing suffixed forms: Whole-word and decomposed routes
    橋本大樹
    Laboratory Phonology 18 2022年06月24日
  • Variability in speech signal: Lexical retrieval facilitation and acoustic redundancy
    橋本大樹
    東京音韻論研究会 2022年01月29日
    オンライン
  • Variant predictability effect on speech signal: Conjugation predictability
    橋本大樹
    The 29th Japanese/Korean Linguistics Conference 2021年10月11日
    名古屋大学 (オンライン開催)
  • Predictability effects on variability in fricative production
    橋本大樹
    5th Variation and Language Processing Conference 2021年08月27日
    University of Copenhagen (オンラインと対面のハイブリッド)
  • How to store particles in Japanese? Bigram frequency effects on phonetic redundancy
    橋本大樹
    日本音韻論学会 2021年度春季研究発表会 2021年06月19日
    日本音韻論学会
    オンライン
  • Loanword Phonology in New Zealand English: Exemplar Priming in Sociolinguistic Variation
    橋本大樹
    Phonology Forum 2020 2020年08月28日
    山口大学 (オンライン開催)
  • Pitch Peak and Word Predictability: Results from CSJ Corpus
    橋本大樹
    Speech Prosody 2020 2020年05月25日
    東京大学 (オンライン開催)
  • Message-Oriented Phonology in Japanese: Word Duration and Pitch Peak
    橋本大樹
    Computational Psycholinguistics Tokyo 2020年01月31日
    早稲田大学
  • Vowel Classification Using Machine Learning: Random Forest Analysis
    橋本大樹
    NINJAL International Conference on Phonetics and Phonology 2019年12月13日
    国立国語研究所
  • Exemplar and Category: Sociolinguistic Priming and Cumulative Usage Effect
    橋本大樹
    The 4th Asian Junior Linguists Conference 2019年12月05日
    International Christian University
  • 日本語における語の情報量と持続時間
    橋本大樹
    日本言語学会第159回大会 2019年11月16日
    名古屋学院大学
  • Exemplar Averaging of Phonetically Distinct Variants
    橋本大樹
    International Congress of Phonetic Sciences 2019 2019年08月05日
    Melbourne Convention and Exhibition Centre (Melbourne, Australia)
  • Cumulative Usage Effects in Inflectional Paradigm: Probability of Being Affixed
    橋本大樹
    Hanyang International Symposium on Phonetics and Cognitive Sciences of Language 2019 2019年05月25日
    Hanyang University (Seoul, Korea)
  • Cultural Image Effect on Loanword Phonology
    橋本大樹
    Language and Society Conference 2018 2018年11月16日
    Victoria University of Wellington (Wellington, New Zealand)
  • Effect of Social Message Predictability on Probabilistic Reduction
    橋本大樹
    The Role of Predictability in Shaping Human Sound System (LabPhon 16 Satellite Workshop) 2018年06月23日
    University of Lisbon (Lisbon, Portugal)
  • Topic-oriented Variation in Loanword Phonology
    橋本大樹
    Laboratory Phonology 16 2018年06月22日
    University of Lisbon (Lisbon, Portugal)
  • Prosodic Effects on Voiceless Plosives in New Zealand English
    橋本大樹
    Linguistic Society of New Zealand Annual Conference 2016 2016年11月21日
    Massey University (Wellington, New Zealand)
  • Recursive Feet in Japanese: Avoidance of LH Structure
    橋本大樹
    Phonology Forum 2015 2015年08月20日
    大阪大学
  • Phonological Behavior of /i/ and /e/ in Old Japanese
    栗田岳, 橋本大樹
    8th Annual International Conference on Languages and Linguistics 2015年07月06日
    Titania Hotel (Athens, Greece)
  • 英語の強勢付与における不透明性:調和的直列理論と含有理論
    橋本大樹
    日本言語学会第150回大会 2015年06月20日
    大東文化大学
  • Internal Reduplication in Maori: HS vs. POT
    橋本大樹
    10th Phonology Festa 2015年03月21日
    熱海KKRホテル
  • Standardization of a Tonal System in Aizu-Japanese
    橋本大樹
    5th International Conference on Phonology and Morphology 2014年07月05日
    Chonnam National University (Gwangju, Korea)
  • マレー語におけるフットの正体:3つの音韻的証拠から
    橋本大樹
    日本言語学会第147回大会 2013年11月24日
    神戸市外国語大学
  • Vowel-length Neutralization in Word-final Edge: A Prominence-based Approach
    橋本大樹
    Phonology Forum 2013 2013年08月22日
    札幌学院大学
  • マレー語における愛称語形成と韻律構造
    橋本大樹
    日本言語学会第146回大会 2013年06月22日
    茨城大学
  • *H# と 形態構造に応じた cophonology
    橋本大樹
    第8回音韻論フェスタ 2013年02月17日
    琵琶湖ホテル木もれび
  • 単純語を基体として持つ短縮語形成と韻律構造
    橋本大樹
    日本言語学会第145回大会 2012年11月24日
    九州大学

競争的資金などの研究課題

  • 情報量と音声的余剰性に関わる理論的・実証的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究
    研究期間 :2020年 - 2023年 代表者 : 橋本 大樹
  • ICT 機器を用いた英語発音指導に関する実証的研究
    上越教育大学:上越教育大学研究プロジェクト
    研究期間 :2021年 - 2022年
  • 借用語音韻論における適応と輸入:社会的変数の影響
    村田学術振興財団:研究助成
    研究期間 :2018年 - 2018年 代表者 : 橋本大樹
  • 短縮語形成過程の類型モデルに関する理論的・実証的研究
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 :2014年 - 2016年 代表者 : 橋本大樹

受賞

  • 2016年04月 University of Canterbury UC Doctoral Scholarship
  • 2013年06月 日本言語学会 日本言語学会第145回大会研究発表賞

社会貢献活動

社会貢献活動

  • Regression analysis using R
    DeNA
    期間 :2019年
  • 英語音声学
    上越教育大学
    期間 :2021年 - 2021年
  • 英語音声学
    上越教育大学
    期間 :2021年 - 2021年
  • 英語音声学
    上越教育大学
    期間 :2021年 - 2021年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.