MF研究者総覧

研究者データベース

小島 伸之 コジマ ノブユキ

コース修士課程(学校教育専攻) 学校教育深化コース(文理深化・社会)
所属部署名大学院学校教育研究科 人文・社会教育学系
職名教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/00449258.ja.html
生年E-mailkojimajuen.ac.jp
TEL博士課程担当

プロフィール

研究キーワード

    近代, 国家と宗教, 戦争観, ナショナリズム, 宗教法, 特別高等警察, アニメ・特撮, 宗教社会学, 日本近代法史, 憲法

研究分野

  • 社会学 / 社会学
  • 法学 / 公法学 / 憲法学
  • 哲学 / 宗教学

経歴

  • 2018年04月
    -
    現在
    兵庫教育大学連合大学院 教科教育実践学専攻社会系教育連合講座(教授(兼担))
  • 2018年03月
    -
    現在
    上越教育大学 人文・社会教育学系(教授)
  • 2015年10月
    -
    2018年03月
    兵庫教育大学連合大学院 教科教育実践学専攻社会系教育連合講座(准教授(兼担))
  • 2008年04月
    -
    2018年03月
    上越教育大学 人文・社会教育学系(准教授)
  • 2006年04月
    -
    2008年03月
    財団法人国際宗教研究所 宗教情報リサーチセンター(研究員)

学位

  • 博士(社会学)(東洋大学)

学歴

  • 1997年04月
    -
    2006年03月
    東洋大学 大学院社会学研究科 社会学専攻博士後期課程
  • 1993年04月
    -
    1997年03月
    東洋大学 大学院法学研究科 公法学専攻修士課程
  • 1989年04月
    -
    1993年03月
    帝京大学 法学部 法律学科

委員歴

  • 2015年06月
    -
    2017年06月
    「宗教と社会」学会 常任委員

教育活動

主な指導論文

  • タイの公教育における国民形成―初等教育における「社会科・宗教・文化」の教科書記述を中心に―(修士論文)
  • 戦後日本の農地制度改革における株式会社の農業参入に関する一考察―2009年農地法改正をめぐる政策形成過程―(修士論文)
  • 自殺対策基本法に関する一考察―成立過程における行政と民間の取り組みに着目して―(修士論文)
  • 昭和戦前期における服装統制と「ファッション」―雑誌『装苑』を事例に―(修士論文)
  • 近代日本におけるプラトンと「全体主義」―昭和戦前期を中心に―(修士論文)
  • 安楽死・尊厳死に関する一考察―高等学校公民科教科書の分析を通じて―(修士論文)
  • 日米防衛協力における我が国の責任分担の変遷―イラク復興支援法に与えたアーミテージレポート(2000)の影響について―(修士論文)
  • 清末刑法改革と日本法―「大清新刑律」における罪刑法定原則の確立を中心に―(修士論文)
  • 中学校社会科教科書における日本国憲法制定過程の記述に関する一考察(修士論文)
  • 市民参加型裁判における少年事件の取り扱いに関する一考察―少年審判への市民参加論を手掛かりに―(修士論文)
  • 寿町における簡易宿泊所の形成拡大過程(修士論文)
  • 高度経済成長期における集団就職の実証研究―上越地方と桜新町商店会の事例を中心としてー(修士論文)
  • 戦後日本の制度改革と地方自治―国の地方出先機関を中心に―(修士論文)
  • 「虞犯」制度に関する一考察ー「虞犯事由」と「虞犯性」の再検討から―(修士論文)

研究活動

論文

  • 昭和10年の消防招魂祭
    小島伸之
    科研費報告書『国家神道と国体論に関する学際的研究―宗教とナショナリズムをめぐる「知」の再検討―』 140-150 2018年03月
  • 特別高等警察と「国家神道」―近代国家のアポリアを踏まえて―
    小島伸之
    明治聖徳記念学会紀要(復刊51) 425-437 2014年11月
  • 近現代日本の「教育の中立性」
    小島伸之
    比較憲法学研究(26) 81-107 2014年10月 日本語
  • 「家族の崩壊」と虐待防止法
    小島伸之
    東洋法学 57(3) 205-229 2014年03月 [査読有り] 日本語
  • 純粋在家主義と戦前日本の宗教制度
    小島伸之
    本化仏教紀要(1) 71-109 2013年01月
  • 自由権・民主制と特別高等警察―「特高教本」を題材として―
    小島伸之
    宗教法(29) 71-98 2010年09月
  • 報告2.大正〜戦中期における国家・宗教・ナショナリズム(近・現代日本宗教におけるナショナリズムの諸相-神道・新宗教・海外日系宗教を中心に-,テーマセッション4,2008年度学術大会・テーマセッション記録)
    小島 伸之
    宗教と社会(15) 221-224 2009年06月 日本語
  • 信教自由に対する宗教団体法施行の影響
    小島伸之
    東洋学研究(46) 193-205 2009年03月 [査読有り]
  • 特別高等警察による信教自由制限の論理 : 皇道大本とひとのみち教団「不敬事件」の背後にあるもの
    小島 伸之
    宗教と社会(14) 69-86 2008年06月 [査読有り] 日本語
  • 念法眞教における他力と自力、個人救済と世界救済―その災因論と救済論
    小島伸之
    科研報告書「現代日本における人生問題の解釈と解決に関する宗教戦略の比較研究」18520054 11-38 2008年03月
  • 「信教の自由」制限の困難性―戦前日本の宗教取締と現代フランスのセクト問題の比較から―
    小島伸之
    目白大学短期大学部研究紀要(44) 255-265 2008年01月
  • 伊藤博文の日本社会論
    小島伸之
    東洋学研究(44) 183-199 2007年03月 [査読有り]
  • 昭和十年代における特高警察による宗教取締の実証的研究―検挙取締報告を中心に―
    小島伸之
    東洋大学 1-147 2006年03月 [査読有り]
  • 触法精神障害者の「治療」と「保安」―未成年犯罪者の場合を手がかりに
    小島伸之
    年報社会科学基礎論研究(2) 132-149 2003年06月 [査読有り]
  • 近代日本宗教の成層構造の成立過程
    小島伸之
    東洋大学大学院紀要(社会学研究科)(35) 85-97 2001年02月
  • 大日本帝国憲法下における信教自由の保障と制限
    小島伸之
    東洋大学大学院紀要(法学研究科)(35) 129-138 2001年02月
  • 明治32年宗教法案論の再検討
    小島伸之
    宗教と社会(4) 25-47 1998年07月 [査読有り]

MISC

  • 『国家神道』研究の最前線 史学会シンポジウムに参加して
    小島伸之
    神社新報(3383) 6-6 2018年01月 日本語
  • 無神論者は「ならず者」?外国人には理解できない日本人の宗教観
    小島伸之
    iRONNA 2017年06月 日本語
  • 書評『明治神宮以前・以後―近代神社をめぐる環境形成の構造転換―』
    小島伸之
    宗教と社会(22) 106-110 2016年06月 日本語

書籍等出版物

  • 社会科教科内容構成学の探求―教科専門からの発信―
    風間書房 2018年03月
  • 近現代日本の宗教変動―実証的宗教社会学の視座から―
    ハーベスト社 2016年06月
  • 昭和前期の神道と社会
    弘文堂 2016年02月
  • アジアの社会参加仏教
    北海道大学出版会 2015年03月
  • 近現代日本の宗教とナショナリズム
    科研費研究成果報告書  2014年03月
  • 情報時代のオウム真理教
    春秋社 2011年07月
  • 井上毅とその周辺
    木鐸社 2000年03月

講演・口頭発表

  • 昭和戦中期の内務行政と宗教・神社―警察行政を中心に―
    小島伸之
    神道宗教学会第71回学術大会シンポジウム「昭和戦中期の行政と宗教・神社」シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 2017年12月02日
  • スポーツアニメと社会の変化
    小島伸之
    第90回日本社会学会大会口頭発表(一般) 2017年11月05日
  • 昭和10年前後の消防と国体
    小島伸之
    日本宗教学会第76回学術大会パネル「国体明徴運動下の社会と宗教―昭和10年前後を中心に―」シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2017年09月17日
  • 戦後日本アニメにおける戦争観―機動戦士ガンダムシリーズを中心に―
    小島伸之
    第89回日本社会学会大会口頭発表(一般) 2016年10月08日
    日本社会学会
    九州大学
  • 「国家神道」と特別高等警察
    小島伸之
    明治聖徳記念学会第56回例会口頭発表(招待・特別) 2014年03月15日
    明治聖徳記念学会
    明治神宮社務所講堂
  • 近現代日本における教育の中立性
    小島伸之
    第25回比較憲法学会研究会口頭発表(一般) 2013年10月14日
    比較憲法学会
    京都産業大学むすびわざ館
  • 戦前期日本の宗教制度再考―アジア諸国との比較を手掛かりに―
    小島伸之
    「宗教と社会」学会第21回学術大会シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 2013年06月16日
    「宗教と社会」学会
    皇學館大學

競争的資金などの研究課題

  • 日本人の戦争観とアニメ・特撮―学術的研究方法のプラットフォーム構築を目指して―
    日本学術振興会:科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))
    研究期間 :2018年 - 2021年 代表者 : 小島伸之
  • 国家神道と国体論に関する学際的研究―宗教とナショナリズムをめぐる「知」の再検討―
    日本学術振興会:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2015年 - 2018年 代表者 : 藤田大誠
  • 教科教育と教科専門を架橋する社会科内容構成に関する基礎的研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2014年 - 2018年 代表者 : 松田槇也
  • 近現代日本の宗教とナショナリズム―国家神道論を軸にした学際的総合検討の試み―
    日本学術振興会:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2011年 - 2014年 代表者 : 小島 伸之


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.