MF研究者総覧

研究者データベース

吉田 昌幸 ヨシダ マサユキ

コース修士課程(学校教育専攻) 学校教育深化コース(文理深化・社会)
所属部署名大学院学校教育研究科 人文・社会教育学系
職名准教授ホームページURLhttp://yoshidam.com
生年1977E-mailyoshidajuen.ac.jp
TEL0255213328博士課程担当

プロフィール

研究キーワード

    進化経済学, オーストリア学派, 企業家, ゲーミング, シミュレーション&ゲーミング, 経済教育, 経済学教育, 地域通貨, 地域経済

研究分野

  • 経済学 / 経済学説・経済思想
  • 経済学 / 経済政策
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学

経歴

  • 2015年10月
    -
    現在
    兵庫教育大学大学院連合学校教育研究科(准教授(兼職))
  • 2013年04月
    -
    現在
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(准教授)
  • 2013年04月
    -
    現在
    新潟産業大学 経済学部(非常勤講師(『会社法』))
  • 2009年04月
    -
    2013年03月
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(講師)
  • 2008年10月
    -
    2009年03月
    北海道大学 大学院経済学研究科(専門研究員)
  • 2008年10月
    -
    2009年03月
    旭川大学 経済学部(非常勤講師(『経済学史』))

学位

  • 博士(経済学)(北海道大学)

学歴

  • 2002年04月
    -
    2008年09月
    北海道大学 大学院経済学研究科 博士課程
  • 2000年04月
    -
    2002年03月
    北海道大学 大学院経済学研究科 修士課程
  • 1996年04月
    -
    2000年03月
    北海道大学 経済学部

所属学協会

  • 経済学史学会
  • 進化経済学会
  • 経済社会学会
  • 社会・経済システム学会
  • 企業家研究フォーラム
  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 経済理論学会

委員歴

  • 2019年05月
    -
    現在
    一般社団法人 専修大学デジタルコミュニティ通貨コンソーシアムラボラトリー 理事
  • 2018年10月
    -
    現在
    新潟県消費生活審議会 委員
  • 2018年08月
    -
    現在
    妙高市総合計画審議会 会長
  • 2014年09月
    -
    現在
    上越市都市計画審議会 委員
  • 2012年05月
    -
    現在
    上越市 建物紛争委員会委員
  • 2019年05月
    -
    2020年03月
    上越市水道施設整備事業評価委員会 委員
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    経済学史学会東北部会 幹事
  • 2015年06月
    -
    2019年03月
    上越市新水族館を核とした地域活性化検討会 委員長
  • 2015年04月
    -
    2018年03月
    進化経済学会 理事
  • 2017年11月
    -
    2018年03月
    上越市自治基本条例見直し検討委員会 副座長
  • 2015年04月
    -
    2017年03月
    妙高市総合戦略策定委員会 委員長
  • 2015年08月
    -
    2016年03月
    上越市観光振興計画策定検討委員会 委員
  • 2015年06月
    -
    2016年03月
    上越市まち・ひと・しごと創生推進協議会「まちの活性化」部会 部会長
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    小学校教員資格認定試験実施委員会 試験問題検討(全体チェック等)専門委員
  • 2012年08月
    -
    2013年03月
    上越市・財団法人地方自治研究機構 中山間地域の活性化方策に関する調査研究委員長
  • 2012年06月
    -
    2013年03月
    上越市 新水族博物館整備検討有識者検討委員会委員
  • 2010年04月
    -
    2011年03月
    上越市 高田地区中心市街地における交流が広がるまちづくりワーキング委員

教育活動

担当経験のある科目

  • 経済学史
  • 会社法
  • 経済学特論
  • 経済学概説
  • 社会
  • 経済学文献講読
  • 人間教育学セミナー
  • 現代社会論
  • 公民教材開発論

主な指導論文

  • 市民の文化活動の活性化に関する一考察−新潟県上越市「高田世界館」を事例として−(修士論文)
  • B級ご当地グルメによる地域活性化の研究−新潟県上越市,糸魚川市を事例として−(修士論文)

研究活動

論文

  • 「スマホ製造ゲーム」を使った機会費用の学習
    吉田昌幸 小林重人
    経済教育 37 2-6 2018年09月 日本語
  • Using Simulation and Gaming to Design a Community Currency System
    International Journal of Community Currency Research 22(1) 132-144 2018年02月 [査読有り] 英語
  • Historical transition of community currencies in Japan
    4th International Conference on Social and Complementary Currencies 2017年05月 [査読有り] 英語
  • 地域通貨の発行形態に応じた利用者の意識・行動分析
    吉田昌幸・小林重人
    経済社会学会年報 38 144-160 2016年09月 [査読有り] 日本語
  • 地域通貨の進化の解明に向けた分析枠組みの提示:全国調査に関する先行研究の検討を通じて
    宮﨑義久,吉田昌幸,小林重人,中里裕美
    進化経済学会論集 20 1-13 2016年03月 日本語
  • Simulation and Gaming as Tools for Designing a Community Currency System
    吉田昌幸,小林重人
    3rd. International Conference on Social and Complementary Currencies 2015年10月 [査読有り] 英語
  • Community Currency Game: Results and the next challenge
    吉田昌幸  小林重人
    The 46th ISAGA Annual Conference 1029-1033 2015年07月 [査読有り] 英語
  • What kinds of volunteer become more motivated by community currency? InWluence of perceptions of reward on motivation
    KURITA Ken-ichi, YOSHIDA Masayuki, MIYAZAKI Yoshihisa
    International Journal of Community Currency Research 19 (D) 53-61 2015年03月 [査読有り] 英語
  • 書評・橋本努著『学問の技法』
    吉田昌幸
    経済社会学会年報 36 216-217 2014年09月 日本語
  • 地域通貨使用経験がもたらす行動・意識の変容:ゲーミング・シミュレーションを用いた検討
    吉田昌幸,小林重人
    経済社会学会年報 36 67-80 2014年09月 [査読有り] 日本語
  • Community Currency Game: a tool for introducing the concept of community currencies
    吉田昌幸 小林重人
    The proceedings of the 45th ISAGA Conference 788-794 2014年07月 [査読有り]
  • 平成25年度 新・買い物支援システム:オンデマンド商店街の可能性調査・研究報告書
    熊澤栄二 山岸雅子 垣花渉 船田勉 宮嶋茂 浅谷保光 吉田昌幸 小林重人
    北陸地域づくり研究所 2014年03月
  • ゲーミングとマルチエージェントシミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討
    小林重人 吉田昌幸 橋本敬
    シミュレーション&ゲーミング 23(2) 1-11 2013年12月 [査読有り] 日本語
  • 企業家社会像に関する考察 : 企業家経済の形成と発展を促進する企業家政策 (3.11後の環境と経済社会)
    吉田 昌幸
    経済社会学会年報(35) 155-164 2013年09月 [査読有り] 日本語
  • Voluntary workers' differing perceptions of community money: what kinds of voluntary workers become more motivated by community money?
    栗田健一 吉田昌幸 宮﨑義久
    International Conference on Complementary Currency Systems 2013年06月 [査読有り]
  • 地域通貨を活用したコミュニティ・ドックによる地域社会の活性化
    西部忠 草郷孝好 吉地望 橋本敬 小林重人 栗田健一 吉田昌幸 宮﨑義久
    全労済協会 2012年10月
  • 中山間地域における地域通貨導入過程における課題とその解決手法の設計
    吉田 昌幸, Yoshida Masayuki, ヨシダ マサユキ
    上越社会研究(27) 31-40 2012年10月 日本語
  • 学習ツールとしての地域通貨ゲームの設計とその実施結果の考察
    吉田 昌幸
    經濟學研究 62(1) 69-87 2012年07月 日本語
  • 子供の社会体験を可能にする地域通貨の効果と課題の研究−地域通貨「戸田オール」を事例にして−(財団法人科学技術融合振興財団 補助金事業シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究 研究成果報告書)
    栗田健一 吉田昌幸 田原浩行
    2012年03月
  • 企業家活動の評価軸 : 企業家競争の形成と発展をもたらす企業家活動
    吉田 昌幸
    經濟學研究 61(1) 109-125 2011年09月 日本語
  • 北陸地域づくり叢書NO.4 中山間地の活性化策を用いた課題解決手法の調査研究
    朝岡幸彦 小林雅裕 山田昇 小西英行 吉田昌幸 稲垣文彦 山口壽道
    社団法人北陸建設弘済会 北陸地域づくり研究所 2011年03月
  • 市場と国家、そして株式会社--ドラッカーとポランニーの経済社会批判 (特集 ドラッカー--マネジメントの思想)
    Immerwahr Daniel, 吉田 昌幸
    現代思想 38(10) 141-159 2010年08月 日本語
  • 社団法人北陸建設弘済会「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業 プロジェクトⅤ中山間地の活性化策を用いた課題解決手法の調査研究 平成21年度中間報告書
    朝岡幸彦 小林雅裕 山田昇 小西英行 吉田昌幸 稲垣文彦 山口壽道
    社団法人北陸建設弘済会 北陸地域づくり研究所 2010年03月
  • 経済学における企業家像の研究:市場経済における動態的調整と革新の推進者
    吉田昌幸
    北海道大学 2008年09月 [査読有り]
  • 苫前町地域通貨第二次流通実験報告 : アンケート・インタビュー調査を中心に
    西部 忠, 草郷 孝好, 栗田 健一, 吉田 昌幸, 山本 堅一, 宮﨑 義久
    Discussion Paper, Series B 75 1-59 2008年08月 日本語
  • 企業家競争における市場と企業の動態的関係 : シュンペーターとカーズナーの企業家競争論の検討
    吉田 昌幸
    社会・経済システム(28) 115-128 2007年10月 [査読有り] 日本語
  • 企業家論における市場経済の動態 : 企業家活動に対する経済社会学的アプローチ (21世紀の生活を考える) -- (第42回全国大会共通論題「21世紀の生活を考える」)
    吉田 昌幸
    経済社会学会年報(29) 196-206 2007年09月 [査読有り] 日本語
  • 苫前町地域通貨流通実験報告書
    西部忠 草郷孝好 穂積一平 吉地望 吉田昌幸 栗田健一 山本堅一 吉井哲
    苫前町商工会 2006年03月
  • 苫前町地域通貨流通実験における報告書(平成16年度 広域振興等地域活性化事業報告書)
    西部忠 草郷孝好 穂積一平 吉地望 吉田昌幸 栗田健一 山本堅一 吉井哲
    北海道商工会連合会 2005年03月
  • 社会制度としての市場と企業家活動との相互補完性 : ハイエク・カーズナー・ハーパーの市場=企業家論から
    吉田 昌幸
    經濟學研究 54(2) 81-97 2004年09月 日本語
  • 企業家論における経済活動と市場過程:シュンペーター・カーズナー・ハーパー
    吉田昌幸
    北海道大学 2002年03月 [査読有り]

書籍等出版物

  • 地域通貨によるコミュニティ・ドック
    2018年10月
  • 「実践力」が育つ教員養成−上越教育大学からの提言4−
    2018年03月
  • 「思考力」が育つ教員養成−上越教育大学からの提言3−
    上越教育大学出版会 2018年02月
  • 社会科教科内容構成学の探求 : 教科専門からの発信
    風間書房 2018年 ISBN:9784759922196
  • 現代の経済思想
    勁草書房 2014年 ISBN:9784326504022
  • 地域通貨 (福祉+α)
    ミネルヴァ書房 2013年02月 ISBN:4623063194

講演・口頭発表

  • ゲーミングを活用した市場のしくみを教授する方法の研究
    吉田昌幸
    日本シミュレーション&ゲーミング学会口頭発表(一般) 2019年05月26日
  • ミクロ・メゾ・マクロループの枠組みでとらえる地域通貨の進化
    吉田昌幸,小林重人,宮﨑義久
    進化経済学会名古屋大会ポスター発表 2019年03月16日
  • How can middle school students acquire economic thinking?
    the 49th ISAGA conferenceポスター発表 2018年07月10日
  • How can we ensure middle school students acquire economic thinking? : Development and evaluating an analog game involving smartphone simulated with LEGO blocks
    the 49th ISAGA conference口頭発表(一般) 2018年07月10日
  • 経済的なものの見方を身につけるためのゲーミングの開発と評価
    小林重人,吉田昌幸
    日本シミュレーション&ゲーミング学会口頭発表(一般) 2017年11月04日
  • ゲーミングを活用した機会費用学習プログラムの開発
    吉田昌幸,小林重人
    上越教育大学社会科教育学会口頭発表(一般) 2017年10月21日
  • 『スマホ製造ゲーム」を使った機会費用の学習:中高生を対象とした実践を通じて
    吉田昌幸,小林重人
    経済教育学会口頭発表(一般) 2017年10月01日
  • Historical transition of community currencies in Japan
    4th. International Conference on Social and Complementary Currencies口頭発表(一般) 2017年05月10日
  • フレームゲームとしてのカルテットの可能性
    小林重人,吉田昌幸
    日本シミュレーション&ゲーミング学会口頭発表(一般) 2016年11月13日
  • 地域通貨の進化の解明に向けた分析枠組みの提示:全国調査に関する先行研究の検討を通じて
    宮﨑義久,吉田昌幸,小林重人,中里裕美
    進化経済学会口頭発表(一般) 2016年03月27日
  • 合意形成のプロセスに着目したコミュニティバスゲームの開発/実践
    小林英成,吉田昌幸
    日本シミュレーション&ゲーミング学会口頭発表(一般) 2015年12月06日
  • 地域通貨の流通デザインにおける知見の統合手法としてのゲーミングとシミュレーション
    小林重人,吉田昌幸
    進化経済学会 小樽商科大学口頭発表(一般) 2015年03月22日
  • ゲーミングとシミュレーションを活用した地域通貨導入手法のデザインとその課題
    吉田昌幸 小林重人
    社会・経済システム学会口頭発表(一般) 2014年10月26日
  • ゲーミングによる地域通貨導入のためのワークショップ
    小林重人 吉田昌幸
    社会・経済システム学会ポスター発表 2014年10月25日
  • Community Currency Game: a tool for introducing the concept of community currencies
    YOSHIDA Masayuki, KOBAYASHI Sigeto
    the 45th ISAGA Conferenceポスター発表 2014年07月08日
  • コンピューター・シミュレーションとゲーミング・シミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討
    小林重人 吉田昌幸 橋本敬
    日本シミュレーション&ゲーミング学会 東北大学口頭発表(一般) 2013年12月07日
  • 地域通貨は地域コミュニティ形成に寄与するか?:ゲーミング・シミュレーションを用いた検討
    吉田昌幸 小林重人
    経済社会学会 大阪商業大学口頭発表(一般) 2013年09月21日
  • Voluntary workers’ differing perceptions of community money:What kinds of voluntary workers become more motivated by community money?
    KURITA Ken-ichi, YOSHIDA Masayuki, MIYAZAKI Yoshihisa
    International Conference on Complementary Currency Systems, International Institute of Social Studies of Erasmus University of Rotterdam 口頭発表(一般) 2013年06月19日
  • 地域通貨ゲームはどのような学習効果を持つのか
    小林重人 吉田昌幸 橋本敬
    進化経済学会 中央大学口頭発表(一般) 2013年03月17日
  • 企業家社会像に関する考察:企業家政策論からみる企業家性の構成要素
    吉田昌幸
    経済社会学会 北海道大学口頭発表(一般) 2012年09月01日
  • 地域通貨ゲームの設計とその活用に関する考察
    吉田昌幸
    進化経済学会 摂南大学口頭発表(一般) 2012年03月18日
  • 企業家活動は何をもたらすのか:生産的−非生産的枠組みを超えて
    吉田昌幸
    社会・経済システム学会 東京大学口頭発表(一般) 2011年10月29日
  • 企業家競争における市場と企業:経済学における企業家像へのアプローチ
    吉田昌幸
    進化経済学会北海道・東北部会 東北大学口頭発表(一般) 2008年08月28日
  • 企業家競争論における企業
    吉田昌幸
    進化経済学会北海道・東北部会 北海道大学口頭発表(一般) 2007年10月14日
  • 地域通貨流通網と地理的制約について: 苫前町地域通貨流通実験を事例として
    吉地望 栗田健一 吉田昌幸 吉井哲 山本堅一 宮崎義久 西部忠
    進化経済学会 第11回京都(京都大学)大会 京都大学ポスター発表 2007年04月24日
  • 企業家活動と経済社会の変化:企業家活動の経済社会学的アプローチ
    吉田昌幸
    経済社会学会 第42回全国大会 上智大学口頭発表(一般) 2006年10月01日
  • 市場と企業家活動:経済学の視点から
    吉田昌幸
    企業家研究フォーラム2006年次大会 大阪大学中之島センター口頭発表(一般) 2006年07月16日
  • 理論としての企業家史:A.H.Cole,BusinessEntreprise in its Social Setting(1959)の検討を通じて
    吉田昌幸
    経済学史学会北海道部会 釧路公立大学口頭発表(一般) 2006年07月01日
  • 地域通貨と社会資本—地域通貨流通実験の社会調査から
    栗田健一 吉田昌幸 山本堅一 宮﨑義久 草郷孝好
    進化経済学会 第10回北海道(北海道大学)大会 北海道大学ポスター発表 2006年03月25日
  • 経済現象としての企業家活動:企業家的機会から企業家活動をとらえる試みとして
    吉田昌幸
    進化経済学会 第10回北海道(北海道大学)大会 北海道大学口頭発表(一般) 2006年03月25日
  • 市場過程と企業家:新古典派経済学との対比から
    吉田昌幸
    進化経済学会 サマースクール 北海道大学口頭発表(一般) 2005年09月09日
  • 企業家的競争とその帰結について:entrepreneurshipの所在とその特徴をめぐって
    吉田昌幸
    経済学史学会 第69回大会 大阪産業大学口頭発表(一般) 2005年05月28日
  • 企業家論の中に見る進化論的要素:企業家活動に潜むentreprenrushipの多様性について
    吉田昌幸
    進化経済学会 第9回横浜(すずかけ台)大会 東京工業大学 口頭発表(一般) 2005年03月26日
  • 企業家論の対象とその方法について:カーズナー「企業家論」の構成要素に対する検討
    吉田昌幸
    経済学史学会北海道部会 北海道大学 口頭発表(一般) 2004年12月04日
  • 企業家論の再検討-市場過程の「動態性」をめぐって
    吉田昌幸
    経済学史学会 第68回大会 北星学園大学口頭発表(一般) 2004年05月30日
  • 企業家活動と市場過程の継続性—「制度進化」に対する「企業家論」的アプローチについて
    吉田昌幸
    進化経済学会 第7回東京(専修大)大会 専修大学口頭発表(一般) 2003年03月29日

競争的資金などの研究課題

  • 仮想通貨と地域・補完通貨のメディア的特性の解明
    日本学術振興会:科学研究費 基盤研究(c)
    研究期間 :2018年 - 2021年 代表者 : 吉田昌幸
  • ゲーミング・シミュレーションを用いた経済教育プログラムの開発
    公益財団法人科学技術融合振興財団:調査研究助成事業課題A シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
    研究期間 :2017年 - 2019年 代表者 : 吉田昌幸
  • 教科教育と教科専門を架橋する社会科内容構成に関する基礎的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 松田 慎也
  • ゲーミング・シミュレーションを用いた社会問題認識手法の開発
    上越教育大学:研究プロジェクト(若手研究)
    研究期間 :2015年 - 2016年 代表者 : 吉田昌幸
  • ゲーミング・シミュレーションを活用した地域通貨導入手法の開発
    公益財団法人科学技術融合振興財団:調査研究助成事業課題A シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
    研究期間 :2014年 - 2016年 代表者 : 吉田昌幸
  • マルチエージェント・シミュレーションとゲーミングによる地域通貨流通メカニズムに関する研究
    公益財団法人科学技術融合振興財団:調査研究助成事業課題A シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
    研究期間 :2012年 - 2014年 代表者 : 小林重人
  • ゲームを用いた体験型社会科教材開発に関する研究
    上越教育大学:研究プロジェクト(一般研究)
    研究期間 :2012年 - 2014年 代表者 : 吉田昌幸
  • 子どもの社会体験促進ツールとしての地域通貨の効果と課題の研究
    財団法人科学技術融合振興財団:補助金事業シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 栗田健一
  • 地域通貨ゲームの開発とその応用
    上越教育大学:研究プロジェクト(若手研究)
    研究期間 :2011年 - 2012年 代表者 : 吉田昌幸
  • 近現代社会の基本的価値に関する社会科教材開発-人文社会専門諸科学の成果とその横断的連携の視点から-
    上越教育大学:研究プロジェクト(一般研究)
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 小島伸之
  • 制度生態系アプローチによる経済政策論の研究:進化主義的制度設計と地域ドック
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2009年 - 2012年 代表者 : 西部 忠
  • 中山間地域の活性化策を用いた課題解決手法の調査研究
    :北陸建設弘済会研究助成事業
    研究期間 :2009年 - 2011年 代表者 : 朝岡幸彦

受賞

  • 2018年07月 The 49th ISAGA Conference Best Poster Award
  • 2017年11月 日本シミュレーション&ゲーミング学会 論文賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.