MF研究者総覧

研究者データベース

野地 美幸 ノジ ミユキ

コース専門職学位課程(教育実践高度化専攻) 教科教育・教科複合実践研究コース(人文・社会/英語) 【令和3年度まで】修士課程(学校教育専攻) 学校教育深化コース(文理深化/英語)
所属部署名大学院学校教育研究科 人文・社会教育学系
職名教授ホームページURLhttps://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200901075282960158
生年E-mail
TEL博士課程担当

プロフィール

研究キーワード

    統語的知識の発達, 機能範疇の獲得, 母語の影響, 第二言語

研究分野

  • 人文・社会 / 言語学 / 心理言語学、第二言語習得

経歴

  • 2018年04月
    -
    現在
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(教授)
  • 2009年10月
    -
    2018年03月
    上越教育大学 大学院学校教育研究科(准教授)
  • 2010年09月
    -
    2010年12月
    ハワイ大学(客員教員)
  • 1998年04月
    -
    2009年09月
    上越教育大学 学校教育学部(講師)
  • 1992年11月
    -
    1998年03月
    上越教育大学 学校教育学部(助手)

学位

  • 文学修士(東北学院大学)

学歴

  • 1990年04月
    -
    1992年10月
    東北学院大学大学院(博士後期課程)
  • 1988年04月
    -
    1990年03月
    東北学院大学大学院(博士前期課程)

所属学協会

  • 上越英語教育学会
  • 日本英語学会
  • 日本言語学会
  • 日本第二言語習得学会

教育活動

主な指導論文

  • A Study of English Contraction Phenomena within the Minimalist Program(修士論文)
  • A Study of English Resultative Constructions(修士論文)
  • A Study of English Periphrastic Causative Constructions(修士論文)
  • A Comparative Study of English Gerundive  and Participial Constructions(修士論文)
  • The Syntax of Extraposition(修士論文)
  • Parasitic Gaps in English(修士論文)
  • 初等教員養成課程の大学生を対象とした「小学校英語活動」に関する意識調査(修士論文)
  • 中国人と日本人英語学習者によるwh-疑問文の獲得:下接の条件違反に焦点をあてて(修士論文)
  • 数量詞someを含む文における尺度含意の計算:日本人英語学習者文法での統語論と語用論の相互作用(修士論文)
  • 日本人英語学習者による数詞・形容詞を含む曖昧名詞句の識別におけるプロソディーの効果(修士論文)
  • 日本人英語学習者による英語の形容詞と名詞のコロケーションの理解(修士論文)
  • 日本人英語学習者の数詞の尺度含意の計算(修士論文)
  • 日本人英語学習者の英語の動詞と名詞のコロケーションの産出における母語・熟達度の影響(修士論文)
  • 日本人英語学習者の英語進行アスペクト獲得における母語の影響(修士論文)
  • 日本人学習者による英語の過去形の誤用と母語の影響(修士論文)
  • 日本人学習者による英語の分裂文の理解:主語・目的語の非対称性に焦点を当てて(修士論文)
  • 日本人学習者による英語の人称代名詞の先行詞選択(修士論文)
  • 日本人学習者の数詞の尺度含意の計算: 英語熟達度の影響に焦点を当てて(修士論文)
  • 小学校外国語科における語順指導: 否定証拠の提示と明示的指導の効果に焦点を当てて(修士論文)

研究活動

論文

  • L1 influence on be overgeneration in L2 English
    NOJI Miyuki
    Bulletin of Joetsu University of Education 34 195-202 2015年03月 英語
  • The acquisition of inversion in non-subject wh-questions by Japanese learners of English: An asymmetry between why and argument wh-questions
    NOJI Miyuki
    In untiring pursuit of better alternatives, Kaitakusha 289-299 2015年03月 英語
  • L2日本語の主格標示の獲得:発話コーパス研究
    野地 美幸
    Second Language 13 39-56 2014年12月 [査読有り] 日本語
  • 「だけ」を含む否定文に対して幼児が与える‘階層的’な解釈
    野地 美幸
    言語研究 140 135-144 2011年09月 [査読有り] 英語
  • 文主語構文と格照合
    野地 美幸
    英語青年 143(4) 213-216 1997年07月 英語
  • Objective Case Checking and Parametric Variation
    Miyuki Noji
    English Linguistics 14 129-158 1997年 [査読有り] 英語
  • 話題化と素性照合
    野地 美幸
    英語青年 139(5) 242-244 1993年08月

MISC

  • 英語学用語辞典、三省堂
    野地 美幸
    1999年01月 日本語
  • 現代英語正誤辞典、研究社出版
    野地 美幸
    1996年12月 日本語

書籍等出版物

  • 英語学文献解題第5巻・文法II
    研究社 2001年12月
  • 障壁理論 [ノーム・チョムスキー(著)]
    研究社出版 1994年01月

競争的資金などの研究課題

  • 第二言語学習者の機能範疇の習得について
    日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
    研究期間 :2018年 - 2020年 代表者 : 野地 美幸
  • 「だけ」を含む否定文の獲得について
    日本学術振興会:科学研究費補助金基盤研究(C)
    研究期間 :2008年 - 2011年 代表者 : 野地 美幸
  • 幼稚園児・小学生の知的好奇心を刺激する英語教育の学習プログラムの構築
    上越教育大学:研究プロジェクト
    研究期間 :2007年 - 2009年 代表者 : 北條礼子
  • 上越市における国際教育カリキュラムと学習指導
    文部科学省:文部科学省指定国際教育推進プラン
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 新潟県上越市教育委員会
  • 国際理解に焦点をあてた小学校英語活動の学習プログラム構築
    上越教育大学:研究プロジェクト
    研究期間 :2005年 - 2007年 代表者 : 北條礼子
  • 公立小学校の英語科導入に関する包括的開発研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金(基盤(B)(2))
    研究期間 :2003年 - 2006年 代表者 : 斎藤九一
  • 小学校における国際理解教育に関する基盤研究:異文化理解教育・国際理解教育を支援するための基礎資料作成
    上越教育大学:研究プロジェクト
    研究期間 :1999年 - 2001年 代表者 : 野地 美幸
  • 生成文法による自然言語の格システムの研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金奨励研究(A)
    研究期間 :1999年 - 2001年 代表者 : 野地 美幸

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 上越市国際教育推進協議会委員
    期間 :2006年 - 2010年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.