HOME

詳細検索はこちら

菅原 至 スガワラ イタル

コース専門職学位課程(教育実践高度化専攻) 教育臨床コース・教育経営コース
所属部署名大学院学校教育研究科 学校教育学系
職名教授 ホームページURL
生年E-mailsugawarajuen.ac.jp
TEL博士課程担当
更新日 :2017/09/12

プロフィール

プロフィール

     実践者として小・中・高等学校の場で働き、自らのライフコースにおいて課題となった授業、生徒―教師関係、カリキュラム開発、協働関係、学校経営等の実践の改善を目指してきた。また、それぞれの場で実践を研究の対象として、実践固有の様相を明らかにする理論を探し求めてきた。振り返ってみれば「実践知」が生成される場や「実践知」の豊かさと課題に関心を向けてきたということができる。今、大学という研究と教育の場において実践を枠づけている制度や歴史に関心があるが、他方において学校現場の経験に基づいた問題意識をもとに学修・研究している院生やこれから学校現場で活躍するであろう学生を目の前にしながら予測不可能な時代における学校教育のリーダーや実践者を育むカリキュラムの在り方を考える必要性を感じている。

研究キーワード

    アクション・リサーチ, M-GTA, ライフコース, リーダーシップ, 教育経営, コミュニティ・スクール, 実践知, 組織文化, カリキュラム, 学校経営

研究分野

  • 教育学 / 教育社会学
  • 教育学 / 教育学

経歴

  • 2016年04月
    -
    現在
    上越教育大学  大学院学校教育研究科(教授)
  • 2010年04月
    -
    2016年03月
    宮城県公立小・中学校(校長)
  • 2008年04月
    -
    2010年03月
    宮城県立高校(教頭)
  • 2005年04月
    -
    2008年03月
    宮城県公立中学校(教頭)
  • 1996年04月
    -
    2005年03月
    宮城県公立中学校(教諭)
  • 1995年06月
    -
    1996年03月
    宮城教育大学 教育学部(講師)
  • 1991年04月
    -
    1996年03月
    宮城教育大学教育学部 附属中学校(教諭)
  • 1982年04月
    -
    1991年03月
    宮城県公立中学校(教諭)

学位

  • 教育学修士(上越教育大学)

学歴

  • 上越教育大学大学院 学校教育研究科修士課程 学校教育専攻
  • 立教大学 経済学部 経営学科

所属学協会

  • 日本教育経営学会
  • 日本学校教育学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 日本教育社会学会
  • 日本教育行政学会
  • 日本教師教育学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本教育経営学会
  • 日本学校教育学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 日本教育社会学会
  • 日本教育行政学会
  • 日本教師教育学会

委員歴

  • 2016年08月
    -
    2018年08月
    日本学校教育学会 常任理事・機関誌編集委員会委員長
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
  • 2016年08月
    -
    2018年08月
    日本学校教育学会 常任理事・機関誌編集委員会委員長

教育活動

担当経験のある科目

  • 生徒指導及び教育相談に関する科目
  • 教育課程と指導法
  • 教職実践演習
  • 学級経営及び学校経営に関する科目
  • 教育課程の編成及び実施に関する科目
  • 学校教育と教員の在り方に関する科目
担当経験のある科目を全て表示する
担当経験のある科目閉じる
  • 生徒指導及び教育相談に関する科目(上越教育大学)
  • 教育課程と指導法(上越教育大学)
  • 教職実践演習(上越教育大学)
  • 学級経営及び学校経営に関する科目(上越教育大学)
  • 教育課程の編成及び実施に関する科目(上越教育大学)
  • 学校教育と教員の在り方に関する科目(上越教育大学)

研究活動

論文

  • 分散型リーダーシップ実践に着目した学校改善に関する研究
    菅原至
    学校教育研究(31) 74-87 2016年08月 [査読有り]
  • アクティブ・ラーニングが成立する学校の条件―子どもの「基礎力」を高める「ある学校の10年」の取組―
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(20) 9-18 2016年03月
  • 青年期の体験が及ぼす教師のライフコースへの影響ー教師の発達の視点からー
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(19) 10-19 2015年04月
  • 「学び続ける教員像」について考える―「ある教員」のライフコースの考察からー
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(17) 20-31 2013年02月
  • 東日本大震災後の学校カリキュラムについて考える
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(16) 10-17 2012年02月
  • 学校教育の「淀み」を超える教職員の「実践的意識」と勤務環境・条件(第1部 <特集>日本の学校教育の「淀み」を超えて)
    菅原 至
    学校教育研究(26) 8-31 2011年08月
  • 学校カリキュラムのデザインを再考する(1) : 教科学習と総合的な学習の関連を習得型・活用型・探究型学習から考察する(第1部 <特集>学校カリキュラムの未来像-学校の自律性と教師の創造性)
    菅原 至
    学校教育研究(23) 48-59 2008年08月
  • 実践 中学校における「学校時間の弾力化」の試み--教育課程開発の方向性 (特集 学校時間の変革--特色ある学校をつくる)
    菅原 至
    学校経営 45(9) 32-39 2000年07月
  • トポスとしての学校カリキュラム-地域と連携を図ったカリキュラム開発の試み-
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(10) 18-31 2000年03月
  • 中学校における総合的な学習と学校時間-教育課程開発の試み-
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(9) 15-28 1999年12月
論文を全て表示する
論文閉じる
  • 分散型リーダーシップ実践に着目した学校改善に関する研究
    菅原至
    学校教育研究(31) 74-87 2016年08月 [査読有り]
  • アクティブ・ラーニングが成立する学校の条件―子どもの「基礎力」を高める「ある学校の10年」の取組―
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(20) 9-18 2016年03月
  • 青年期の体験が及ぼす教師のライフコースへの影響ー教師の発達の視点からー
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(19) 10-19 2015年04月
  • 「学び続ける教員像」について考える―「ある教員」のライフコースの考察からー
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(17) 20-31 2013年02月
  • 東日本大震災後の学校カリキュラムについて考える
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(16) 10-17 2012年02月
  • 学校教育の「淀み」を超える教職員の「実践的意識」と勤務環境・条件(第1部 <特集>日本の学校教育の「淀み」を超えて)
    菅原 至
    学校教育研究(26) 8-31 2011年08月
  • 学校カリキュラムのデザインを再考する(1) : 教科学習と総合的な学習の関連を習得型・活用型・探究型学習から考察する(第1部 <特集>学校カリキュラムの未来像-学校の自律性と教師の創造性)
    菅原 至
    学校教育研究(23) 48-59 2008年08月
  • 実践 中学校における「学校時間の弾力化」の試み--教育課程開発の方向性 (特集 学校時間の変革--特色ある学校をつくる)
    菅原 至
    学校経営 45(9) 32-39 2000年07月
  • トポスとしての学校カリキュラム-地域と連携を図ったカリキュラム開発の試み-
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(10) 18-31 2000年03月
  • 中学校における総合的な学習と学校時間-教育課程開発の試み-
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(9) 15-28 1999年12月
  • 総合学習の実践11 宮城県一迫町立一迫中学校~地域を見つめ,人間の生き方を考える「ふるさと学習」~
    菅原至
    指導と評価( 534) 50-53 1999年07月
  • 統合型カリキュラムの実践的研究(第1部 <特集>教育課程再編の方向を探る)
    菅原 至
    学校教育研究(12) 21-37 1997年08月
  • 教師―生徒間のコンフリクトからみた中学校の秩序様式の現状と課題―T中学校における生徒指導場面の事例分析を中心に―
    菅原至
    学校教育研究(8) 103-112 1993年03月 [査読有り]
  • 教育実践理論の有効性の検証―学校組織の理論に関して―
    菅原至
    学校教育研究(6) 156-159 1991年09月
  • 学校組織文化の類型化の試み―コンフリクト処理様式の視点から―
    菅原至
    学校教育研究(4) 123-133 1989年09月 [査読有り]
  • 教室における教育時間と学習時間- 授業における多元的リアリティの生成-
    菅原至
    『ジャーナル 教育と時間』(4) 1-12 1989年

MISC

  • 豊かな感性をもち,自ら考え,協力するたくましい生徒をはぐくむ学校を目指して
    菅原至
    『群馬大学教育実践年報』(2) 34-41 2013年03月
  • 私が求める教師像
    菅原至
    『教職課程』 協同出版(439) 68-71 2005年08月
  • 「総合的な学習の時間」の側面から(1. 課題研究 特色ある学校づくりの視点,第4部 第14回研究大会の概要)
    菅原 至
    学校教育研究(15) 200-216 2000年08月
  • 初めて取り組む“教務主任” へ何から始めるか
    菅原至
    『生活科とともに総合的な学習を創る』 明治図書(99) 50-51 1999年03月
  • ふるさと学習を軸にした総合的学習のカリキュラム開発
    菅原至
    『授業研究21』明治図書(487) 67-70 1998年10月
  • 校内研究/研修の進め方 「確かな力」をはぐくみ、生き生きと学習する生徒の育成―ボトムアップ型の校内研究・研修を目指して―
    菅原至
    中等教育資料(719) 184-185 1998年10月
  • 中学校教育の立場から(1. 課題研究 学校スリム化の具体的方法とその原理,第4部 第12回研究大会の概要)
    菅原 至
    学校教育研究(13) 291-300 1998年07月
  • クロス・カリキュラムは教育内容スリム化になるか
    菅原至
    教職研修(臨時増刊) 124-127 1996年07月
  • 生き方を考える「ふるさと学習」の実践ー「総合的学習」 を目指した体験活動の工夫ー
    菅原至
    全国学校行事研究会 研究集録(25) 50-62 1996年07月
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれ(II)(IV-2部会 学校(3))
    菅原 至
    日本教育社会学会大会発表要旨集録(46) 225-226 1994年10月
MISCを全て表示する
  • 豊かな感性をもち,自ら考え,協力するたくましい生徒をはぐくむ学校を目指して
    菅原至
    『群馬大学教育実践年報』(2) 34-41 2013年03月
  • 私が求める教師像
    菅原至
    『教職課程』 協同出版(439) 68-71 2005年08月
  • 「総合的な学習の時間」の側面から(1. 課題研究 特色ある学校づくりの視点,第4部 第14回研究大会の概要)
    菅原 至
    学校教育研究(15) 200-216 2000年08月
  • 初めて取り組む“教務主任” へ何から始めるか
    菅原至
    『生活科とともに総合的な学習を創る』 明治図書(99) 50-51 1999年03月
  • ふるさと学習を軸にした総合的学習のカリキュラム開発
    菅原至
    『授業研究21』明治図書(487) 67-70 1998年10月
  • 校内研究/研修の進め方 「確かな力」をはぐくみ、生き生きと学習する生徒の育成―ボトムアップ型の校内研究・研修を目指して―
    菅原至
    中等教育資料(719) 184-185 1998年10月
  • 中学校教育の立場から(1. 課題研究 学校スリム化の具体的方法とその原理,第4部 第12回研究大会の概要)
    菅原 至
    学校教育研究(13) 291-300 1998年07月
  • クロス・カリキュラムは教育内容スリム化になるか
    菅原至
    教職研修(臨時増刊) 124-127 1996年07月
  • 生き方を考える「ふるさと学習」の実践ー「総合的学習」 を目指した体験活動の工夫ー
    菅原至
    全国学校行事研究会 研究集録(25) 50-62 1996年07月
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれ(II)(IV-2部会 学校(3))
    菅原 至
    日本教育社会学会大会発表要旨集録(46) 225-226 1994年10月
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれ(I)(III-4部会 学校の社会学)
    菅原 至
    日本教育社会学会大会発表要旨集録(45) 213-214 1993年10月
  • 2 教師-生徒間のコンフリクト : 中学校の秩序様式に関する考察(I-2部会 教師(1))
    菅原 至
    日本教育社会学会大会発表要旨集録(43) 1991年10月
  • 郷土史教材をもちいた単元構成の工夫-グループ調査活動の活用を通して-
    菅原至
    『教育宮城』 ,平成元年7月号(401) 31-32 1989年07月

書籍等出版物

  • グローバル時代の学校教育
    三恵社 2013年08月 ISBN:4864871175
  • カリキュラム開発の促進条件に関する研究
    教育開発研究所 2012年07月 ISBN:978-4-87380-431-6
  • 教務主任の仕事術―ミドルリーダー実践マニュアルー
    教育開発研究所 2012年04月 ISBN:978-4-87380-611-2
  • 環境教育実践事例集
    第一法規 2003年
  • 総合的な学習を生かす評価ー中学校ー
    ぎょうせい 2002年08月 ISBN:4-324-06853-4
  • 中学校社会科指導展開事例集(地理)
    東京法令出版 2001年08月 ISBN:4-8090-6206-6
  • 中学校 学校行事と総合的な学習
    教育出版 2001年06月 ISBN:4-316-33930-3
  • ティーム・ティーチング事典
    教育出版 1999年05月 ISBN:4-316-37400-1
  • 「総合的な学習」事例集
    ぎょうせい 1999年
  • 保護者と教師の新しい関係づくりー21世紀型課題への対応ー(新しい学校を創るリーダーシップNo.4)
    教育開発研究所 1998年10月 ISBN:4-87380-736-0
書籍等出版物を全て表示する
書籍等出版物閉じる
  • グローバル時代の学校教育
    三恵社 2013年 08月 ISBN:4864871175
  • カリキュラム開発の促進条件に関する研究
    教育開発研究所 2012年 07月 ISBN:978-4-87380-431-6
  • 教務主任の仕事術―ミドルリーダー実践マニュアルー
    教育開発研究所 2012年 04月 ISBN:978-4-87380-611-2
  • 環境教育実践事例集
    第一法規 2003年
  • 総合的な学習を生かす評価ー中学校ー
    ぎょうせい 2002年 08月 ISBN:4-324-06853-4
  • 中学校社会科指導展開事例集(地理)
    東京法令出版 2001年 08月 ISBN:4-8090-6206-6
  • 中学校 学校行事と総合的な学習
    教育出版 2001年 06月 ISBN:4-316-33930-3
  • ティーム・ティーチング事典
    教育出版 1999年 05月 ISBN:4-316-37400-1
  • 「総合的な学習」事例集
    ぎょうせい 1999年
  • 保護者と教師の新しい関係づくりー21世紀型課題への対応ー(新しい学校を創るリーダーシップNo.4)
    教育開発研究所 1998年 10月 ISBN:4-87380-736-0
  • 学習社会としての学校―「教育する学校」を超えて―(シリーズ子どもと教育の社会学Ⅰ)
    教育出版 1997年 08月 ISBN:4-316-34760-8
  • 中学校社会科テスト問題の改革ー【下巻】三分野問題編ー
    明治図書 1997年 02月 ISBN:4-18-472900-2
  • ビジュアル歴史(宮城県版)
    東京法令出版 1995年 04月
  • 新指導要録実務読本
    教育開発研究所 1992年 03月

講演・口頭発表

  • 学校における人材育成の現状と課題―A小学校のインタビュー調査を中心に―
    菅原至/松井千鶴子
    日本教育経営学会第57回大会 2017年06月11日
    日本教育経営学会
    茨城大学
  • カリキュラム・マネジメントによる学校改善―学校と地域をつなぐA中学校の「基礎力」を育む実践から―
    菅原至
    日本教育経営学会第56回大会 2016年06月11日
    日本教育経営学会
    京都教育大学
  • 学校現場における意味ある実践と理論の生成を目指して―学校の問題解決に資する教育経営研究の視点と課題―
    菅原至
    2015年度日本学校教育学会第2回公開研究会「理論知と実践知の間(あいだ)を考える(その4)―教育実践研究の実際―学級経営・学校経営」 2016年02月21日
    日本学校教育学会
    上越教育大学
  • 学校経営のジレンマ―スクールリーダーシップに関する一考察―
    菅原至
    日本学校教育学会第30回研究大会 2015年07月18日
    日本学校教育学会
    目白大学新宿キャンパス
  • 教員のライフコースに関する一考察
    菅原至
    日本学校教育学会第29回研究大会 2014年08月10日
    日本学校教育学会
    仙台大学
  • 学校における協働性構築の現状と課題
    菅原至
    日本学校教育学会第26回研究大会 2011年08月07日
    日本学校教育学会
    常葉学園大学
  • 総合的な学習の時間』の現状と課題~手ごたえの感じられる学びをどう保障するか~
    菅原至
    総合的な学習の時間研修会 2003年12月15日
    八戸市中学校教育研究協議会
    八戸市総合教育センター
  • 社会科の目から見た環境・エネルギー学習
    菅原至
    エネルギー環境教育フォーラム 2002年11月16日
    社会経済生産性本部・エネルギー環境教育情報センター
    仙台第1ワシントンホテル
  • 地域を見つめ,人間の生き方を考える環境・エネルギー教育
    菅原至
    環境・エネルギー教育セミナー福岡 2001年08月07日
    日本教育新聞社
    福岡エルガーラホール
  • 地域を見つめ,人間の生き方を考える『ふるさと学習』 ~『総合的な学習の時間』を軸にした学びの統合化を目指して~
    菅原至、鈴木礼子、多田陽
    全国総合的学習セミナー2000 2000年08月11日
    日本教育新聞社
    パシフィコ横浜 国立横浜国際会議場
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • 学校における人材育成の現状と課題―A小学校のインタビュー調査を中心に―
    菅原至/松井千鶴子
    日本教育経営学会第57回大会 2017年06月11日
    日本教育経営学会
    茨城大学
  • カリキュラム・マネジメントによる学校改善―学校と地域をつなぐA中学校の「基礎力」を育む実践から―
    菅原至
    日本教育経営学会第56回大会 2016年06月11日
    日本教育経営学会
    京都教育大学
  • 学校現場における意味ある実践と理論の生成を目指して―学校の問題解決に資する教育経営研究の視点と課題―
    菅原至
    2015年度日本学校教育学会第2回公開研究会「理論知と実践知の間(あいだ)を考える(その4)―教育実践研究の実際―学級経営・学校経営」 2016年02月21日
    日本学校教育学会
    上越教育大学
  • 学校経営のジレンマ―スクールリーダーシップに関する一考察―
    菅原至
    日本学校教育学会第30回研究大会 2015年07月18日
    日本学校教育学会
    目白大学新宿キャンパス
  • 教員のライフコースに関する一考察
    菅原至
    日本学校教育学会第29回研究大会 2014年08月10日
    日本学校教育学会
    仙台大学
  • 学校における協働性構築の現状と課題
    菅原至
    日本学校教育学会第26回研究大会 2011年08月07日
    日本学校教育学会
    常葉学園大学
  • 総合的な学習の時間』の現状と課題~手ごたえの感じられる学びをどう保障するか~
    菅原至
    総合的な学習の時間研修会 2003年12月15日
    八戸市中学校教育研究協議会
    八戸市総合教育センター
  • 社会科の目から見た環境・エネルギー学習
    菅原至
    エネルギー環境教育フォーラム 2002年11月16日
    社会経済生産性本部・エネルギー環境教育情報センター
    仙台第1ワシントンホテル
  • 地域を見つめ,人間の生き方を考える環境・エネルギー教育
    菅原至
    環境・エネルギー教育セミナー福岡 2001年08月07日
    日本教育新聞社
    福岡エルガーラホール
  • 地域を見つめ,人間の生き方を考える『ふるさと学習』 ~『総合的な学習の時間』を軸にした学びの統合化を目指して~
    菅原至、鈴木礼子、多田陽
    全国総合的学習セミナー2000 2000年08月11日
    日本教育新聞社
    パシフィコ横浜 国立横浜国際会議場
  • 特色ある学校づくりの視点 ~『総合的な学習の時間』の側面から~
    菅原至
    日本学校教育学会第14回研究大会 2000年08月06日
    日本学校教育学会
    上越教育大学
  • 中学校におけるカリキュラム評価に関する考察 ~多声法的評価の提唱~
    菅原至
    日本学校教育学会第15回研究大会 2000年08月06日
    日本学校教育学会
    盛岡大学
  • 総合的な学習の実践紹介
    菅原至
    平成11年度総合的な学習研修講座 1999年08月24日
    宮城県教育研修センター
    宮城県教育研修センター
  • 地域を見つめ,生き方を考える環境・エネルギー教育実践
    菅原至
    環境教育とエネルギー教育シンポジウム 1999年06月27日
    日本教育新聞社
    仙台国際センター
  • 公立中学校における総合的学習の実践
    菅原至
    日本学校教育学会第13回研究大会 1998年08月01日
    日本学校教育学会
    埼玉短期大学
  • 心を育てる修学旅行
    菅原至
    教育フォーラム in 仙台 1998年04月11日
    生涯体験活動振興協会
    仙台国際センター
  • 心の教育と体験活動
    菅原至
    生涯体験活動振興協会第5回研究大会 1997年12月13日
    生涯体験活動振興協会
    国立教育会館
  • 学校スリム化の具体的方法とその原理 ~中学校教育の立場から~
    菅原至
    日本学校教育学会第12回研究大会 1997年08月09日
    日本学校教育学会
    常葉学園
  • 統合型カリキュラムの導入と学校組織の転換
    千葉繁、菅原至、日置利道
    日本学校教育学会第11回研究大会 1996年08月04日
    日本学校教育学会
    聖徳大学
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれ(Ⅱ)
    菅原至
    日本教育社会学会第46回研究大会 1994年10月08日
    日本教育社会学会
    椙山女学園大学
  • 授業の『日常的方法』
    菅原至
    日本学校教育学会第9回研究大会 1994年08月07日
    日本学校教育学会
    筑波大学学校教育部
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれ(Ⅰ)
    菅原至
    日本教育社会学会第45回研究大会 1993年10月09日
    日本教育社会学会
    日本女子大学
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれに関する研究
    菅原至
    日本学校教育学会第8回研究大会 1993年08月07日
    日本学校教育学会
    国立中央青年の家
  • 教師-生徒間コンフリクト ~中学校の秩序様式に関する考察~
    菅原至
    日本教育社会学会第43回研究大会 1991年10月19日
    日本教育社会学会
    筑波大学
  • 中学校における見えざる規則の研究~教員文化の構造~
    菅原至
    日本学校教育学会第5回研究大会 1990年08月05日
    日本学校教育学会
    上越教育大学
  • 教育実践理論の有効性の検証 ~学校組織の理論に関して~
    菅原至
    日本学校教育学会第5回研究大会 1990年08月04日
    日本学校教育学会
    上越教育大学
  • 公立中学校における秩序様式に関する一考察 ~教師・生徒関係の考察から~
    菅原至
    日本学校教育学会第4回研究研究 1989年08月04日
    日本学校教育学会
    東北大学川渡共同セミナーセンター
  • 学校組織文化に関する理論的研究~コンフリクト処理を中心に~
    菅原至
    日本学校教育学会第2回研究大会 1987年08月09日
    日本学校教育学会
    信濃教育会館

競争的資金などの研究課題

  • 中学校におけるカリキュラムの分化と統合に関する研究
    :文部省科学研究費補助金(奨励研究B)
    研究期間 :1999年 - 2000年 代表者 : 菅原至
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれと教師のストラテジーに関する研究
    :文部省科学研究費補助金(奨励研究B)
    研究期間 :1993年 - 1994年 代表者 : 菅原至
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
  • 中学校におけるカリキュラムの分化と統合に関する研究
    :文部省科学研究費補助金(奨励研究B)
    研究期間 :1999年 - 2000年 代表者 : 菅原至
  • 授業における教師と生徒のレリヴァンスのずれと教師のストラテジーに関する研究
    :文部省科学研究費補助金(奨励研究B)
    研究期間 :1993年 - 1994年 代表者 : 菅原至

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 事例から考える教職員評価―実行力のある目標について考える―
    新潟市教育委員会 期間 :2017年 - 2017年
    新潟市教育委員会 評価者研修Ⅰ
  • 教職員の協働による学力向上とミドルリーダーの役割
    新潟県柏崎市立教育センター 期間 :2017年 - 2017年
  • 柏崎市立教育センター研修講座「教職員の協働による学力向上とミドルリーダーの役割」
    柏崎市教育委員会 期間 :2017年 - 2017年
  • 基礎力向上につながる学校づくり(教職員のための自主セミナー)
    上越教育大学学校教育実践研究センター 期間 :2016年 - 2016年
  • 教職員の力量形成を図る教職員評価
    新潟市教育委員会 期間 :2016年
  • ジャーナル 教育と時間 第21号
    教育と時間研究会 期間 :2016年 - 2017年
    「創造性」を育む学びの時間
  • 学校による学習習慣づくりの一つの視点
    上越市立上雲寺小学校 期間 :2016年 - 2016年
  • これからの社会における授業・カリキュラム・学校~学校の教育実践の視点から~
    栗原市立瀬峰中学校 期間 :2016年 - 2016年
    平成28年度栗原市立瀬峰中学校校内研修会
  • 『未来を主体的に生き抜く生徒の育成~自立・協働・創造に向けた力をはぐくむ授業づくりを通して~』第1年次(社会科分科会)
    宮城教育大学附属中学校 期間 :2015年 - 2015年
  • 平成26年度宮城教育大学附属中学校 校内研究会(社会科)
    宮城教育大学附属中学校 期間 :2014年 - 2014年
社会貢献活動を全て表示する
社会貢献活動閉じる
  • 事例から考える教職員評価―実行力のある目標について考える―
    新潟市教育委員会 期間 :2017年 - 2017年
    新潟市教育委員会 評価者研修Ⅰ
  • 教職員の協働による学力向上とミドルリーダーの役割
    新潟県柏崎市立教育センター 期間 :2017年 - 2017年
  • 柏崎市立教育センター研修講座「教職員の協働による学力向上とミドルリーダーの役割」
    柏崎市教育委員会 期間 :2017年 - 2017年
  • 基礎力向上につながる学校づくり(教職員のための自主セミナー)
    上越教育大学学校教育実践研究センター 期間 :2016年 - 2016年
  • 教職員の力量形成を図る教職員評価
    新潟市教育委員会 期間 :2016年
  • ジャーナル 教育と時間 第21号
    教育と時間研究会 期間 :2016年 - 2017年
    「創造性」を育む学びの時間
  • 学校による学習習慣づくりの一つの視点
    上越市立上雲寺小学校 期間 :2016年 - 2016年
  • これからの社会における授業・カリキュラム・学校~学校の教育実践の視点から~
    栗原市立瀬峰中学校 期間 :2016年 - 2016年
    平成28年度栗原市立瀬峰中学校校内研修会
  • 『未来を主体的に生き抜く生徒の育成~自立・協働・創造に向けた力をはぐくむ授業づくりを通して~』第1年次(社会科分科会)
    宮城教育大学附属中学校 期間 :2015年 - 2015年
  • 平成26年度宮城教育大学附属中学校 校内研究会(社会科)
    宮城教育大学附属中学校 期間 :2014年 - 2014年
  • 教職員の専門性に関する課題
    宮城県小中教頭会 期間 :2014年 - 2014年
    平成26年度第39回宮城県小中教頭会研究大会栗原大会(第5分科会) 
  • 『「創り出す力」をはぐくむためにⅡ(3年次)』社会科分科会
    )平成26年度宮城教育大学附属中学校公開研究会 期間 :2014年 - 2014年
  • 私の学校経営~風通しのよい職場環境づくり~」
    宮城県教育委員会 期間 :2013年 - 2013年
    宮城県小・中新任校長研修会
  • 『「創り出す力」をはぐくむためにⅡ(2年次)』社会科分科会
     期間 :2013年 - 2013年
    平成25年度宮城教育大学附属中学校公開研究会
  • 『「創り出す力」をはぐくむためにⅡ(1年次)』社会科分科会
     期間 :2012年 - 2012年
    平成24年度宮城教育大大学附属中学校公開研究会
  • 『「創り出す力」をはぐくむために(4年次)』社会科分科会
    平成23年度宮城教育大学附属中学校公開研究会 期間 :2011年 - 2011年
  • 中学校社会科における課題学習及び地域学習の進め方
    福島県田村郡中学校社会科研究会 期間 :2003年 - 2003年
  • 中学校における総合的な学習の実践課題―完全実施が始まって―
    利府町立利府西中学校校内研修会 期間 :2002年 - 2002年
  • 公開セミナー 総合的な学習づくりと教養教育
    宮城教育大学社会科教育専修 期間 :2002年 - 2002年
  • 中学校における特別活動と総合的な学習のかかわりについて
    宮城県高等学校特別活動研究会第2地区(塩竃地区)研究会 期間 :2001年 - 2001年
  • 教育課程編成における実践的課題」
    大和町立学校教務主任・分校主任研修会 期間 :2000年 - 2000年
  • 地理における適切な課題を設けて行う学習
    宮城県教育研修センター 期間 :1999年 - 1999年
    中学校社会科研修会
  • 地理における適切な課題を設けて行う学習
    宮城県教育研修センター 期間 :1998年 - 1998年
    中学校社会科研修会
  • 中学校社会科の地理・歴史的分野における国際理解教育―ローカルな視点とグローバルな視点―
    宮城県教育庁高校教育課 期間 :1998年 - 1998年
    宮城県高等学校教育課程研究集会地理歴史部会・公民部会
  • 「確かな力」をはぐくみ生き生きと学習する生徒の育成―一人一人が課題意識をもち、ともに学び合う学習過程の工夫―
    亘理町立亘理中学校 校内研修会 期間 :1998年 - 1998年
  • 社会科の授業設計―地理的分野―
    宮城県教育研修センター 期間 :1998年 - 1998年
    中学校免許外担任研修会(社会)
  • 校内研究を通した実践の改善
    栗駒町研究主任者会 期間 :1997年 - 1997年
  • 地理における適切な課題を設けて行う学習
    宮城県研修センター 期間 :1997年 - 1997年
    平成9年度中学校社会科研修会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.