MF研究者総覧

研究者データベース

直原 幹 ジキハラ カン

コース修士課程(教科・領域教育専攻) 生活・健康系教育実践コース(保健体育)
所属部署名大学院学校教育研究科 芸術・体育教育学系
職名副学長・教授ホームページURL
生年1958E-mail
TEL025-521-3570博士課程担当なし

プロフィール

研究キーワード

    運動生理学, 運動学, 武道学

研究分野

  • 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学

経歴

  • 2006年
    -
    現在
    上越教育大学 大学院 学校教育研究科(教授)
  • 1998年
    -
    2006年
    上越教育大学(助教授)
  • 1994年
    -
    1998年
    上越教育大学 講師
  • 1986年
    -
    1994年
    上越教育大学 助手
  • 1985年
    -
    1986年
    上越教育大学 文部技官

学位

  • 体育学修士(筑波大学)

学歴

  • -
    1983年
    筑波大学 体育研究科 健康教育学(日本)
  • -
    1981年
    筑波大学 体育専門学群(日本)

所属学協会

  • 日本武道学会
  • 日本体育学会
  • 日本スポーツ教育学会
  • 日本運動生理学会
  • 日本身体運動文化学会

委員歴

  • 1998年
    日本武道学会 評議員
  • 1996年
    日本運動生理学会 評議員

教育活動

主な指導論文

  • バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」の有効性と競技場面での活用に関する研究 の有効性と競技場面での活用に関する研究 バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」 の有効性と競技場面での活用に関する研究 バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」 の有効性と競技場面での活用に関する研究 バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」 の有効性と競技場面での活用に関する研究(修士論文)
  • 剣道初級者における打突動作のつまずきに関する事例的研究(修士論文)
  • 剣道の面打突学習における「Power Line」に着目した初心者指導と習熟過程に関する実践的研究(修士論文)
  • バレーボールのレシーブ技能学習における教示言語に関する研究(修士論文)
  • 運動スキル習熟過程におけるマインドマップを用いたセルフモニタリングの効果に関する研究(修士論文)
  • 剣道の技能学習における注意の外的焦点化を促す言語教示の効果に関する実践的研(堀口 宏和)(修士論文)
  • ウォーミングアップにおける内容の違いが最大無酸素パワーおよび乳酸性パワーに及ぼす影響(石本 裕之)(修士論文)
  • 男子大学生バスケットボール選手における跳躍力向上のための筋力トレーニングに関する実践研究(小金澤 正浩)(修士論文)
  • 中学校体育「武道(剣道)」授業における「打突の機会」指導に関する実践的研究(中川正明)(修士論文)
  • 小・中学生における剣道活動と踵骨の骨密度特性に関する研究(國本 勇太)(修士論文)
  • 呼吸法の違いが自律神経応答に及ぼす影響(高木喜子)(修士論文)
  • 中学校体育授業における剣道の「踏み込み足」指導に関する実践的研究(修士論文)
  • 教員養成における対人的な危険回避プログラムの開発的研究(修士論文)
  • インソール装着が下肢運動能力に及ぼす影響(修士論文)
  • 剣道の中段の構えにおける身体部位意識と運動感覚の変化に関する実践的研究(修士論文)
  • 柔道学習における「体さばきシート」の活用と背負い投げの上達過程に関する実践的研究(修士論文)

研究活動

論文

  • バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」の有効性に関する研究
    亀岡太郎・池川茂樹・榊原潔・直原幹
    新潟体育学研究 35 87-91 2017年03月
  • 「保健体育」における「21世紀を生き抜くための資質・能力」の「思考力」の捉え方に関する検討
    周東和好・直原幹・他7名
    上越教育大学研究紀要 35(2) 657-657674 2017年03月
  • 夕食・夜食のタイミングが中学生の身長増加に及ぼす影響
    小須田翼・中村真知子・直原幹・池川茂樹
    上越教育大学研究紀要 35(2) 617-623 2017年03月
  • 剣道の稽古時および試合時における競技的要素の比較研究
    大澤一樹・池川茂樹・直原幹
    上越教育大学研究紀要 35(2) 626-631 2017年03月
  • 空手道学習者のスポーツ価値志向に関する研究
    藤原弘生・池川茂樹・直原幹
    上越教育大学研究紀要 35(1) 237-243 2016年09月
  • 最大無酸素パワー測定時における「測定の慣れ」に関する研究
    直原 幹・池川茂樹
    上越教育大学研究紀要 35(1) 229-235 2016年09月
  • 身体活動量の季節変動が生活習慣病関連因子に及ぼす影響
    池川茂樹、上野光博、丸山幸恵、直原 幹
    上越教育大学研究紀要 34 227-233 2015年03月 日本語
  • 女子中学生の貧血罹患者数増加の原因究明
    高瀬 育子, 池川 茂樹, 直原 幹, Takase Ikuko, Ikegawa Shigeki, Jikihara Kan, タカセ イクコ, イケガワ シゲキ, ジキハラ カン
    上越教育大学研究紀要 32 345-350 2013年02月 日本語
  • 剣道初心者における「送り足」習得後の「踏み込み動作」への応用可能性に関する実践的検討
    有田 祐二, 直原 幹, 木塚 朝博
    武道学研究 44(3) 107-119 2012年03月 [査読有り] 日本語
  • 剣道学習者における心理的競技能力の年代別比較
    小林 枝里子, 天野 聡, 大塚 真由美, 直原 幹
    武道学研究 41(3) 23-33 2009年03月 [査読有り] 日本語
  • 武道における伝統的な言語教示を用いた注意の焦点化が立位時の静的平衡能に及ぼす影響
    直原 幹, 市川 真澄, 伊藤 政展
    武道学研究 41(2) 25-34 2009年02月 [査読有り] 日本語
  • 体育科教育における今後の武道指導に関する考察
    直原 幹
    上越教育大学研究紀要 28 235-242 2009年02月 日本語
  • マルチメディア教材を用いた運動観察により形成される運動表象と画像の呈示方法に関する基礎的検討
    佐藤良樹, 直原 幹
    新潟体育学研究 23 3-11 2005年10月
  • 脳性マヒ児の歩行訓練とマルチメディアを活用した評価の有効性
    大塚貴子, 直原幹, 唐沢秀司, 外1名
    新潟体育学研究 22 3-11 2004年10月
  • 中学生剣道における礼法指導後の心理的特徴の変化と競技面への適応可能性
    直原幹, 藤井充晴, 幸田隆,野村英幸
    武道学研究 37(1) 21-30 2004年07月 [査読有り]
  • 小学生剣道における間合学習とマルチメディア教材活用の有効性に関する実践的研究
    直原幹, 唐沢秀司, 志村梓,他1名
    武道学研究 37(1) 43-51 2004年07月 [査読有り]
  • 剣道経験者の形態学的特性と腰痛症
    直原幹,荒川紀子
    上越教育大学研究紀要 23(2) 723-730 2004年03月
  • 「体ほぐしの運動」における「体への気付き」内容の検討
    直原幹, 土田了輔, 竹中大介
    新潟体育学研究 20 23-28 2002年12月
  • 剣道における竹刀重量の違いが発育期剣道学習者の素振り動作に及ぼす影響
    五十嵐和義, 土田了輔, 直原幹
    新潟体育学研究 20 29-34 2002年12月
  • スタティックストレッチングが最大無酸素パワーおよび乳酸性パワーに与える影響
    足立俊彦, 三浦哲, 直原幹
    新潟体育学研究 20 23-28 2002年12月
  • ゲーム再構成化の現代的局面について
    土田了輔、直原幹
    体育原理研究 33 1-9 2002年03月 [査読有り]
  • 文部省指定「武道指導推進校」の実践内容に関する研究
    野村 英幸, 幸田 隆, 直原 幹
    武道学研究 34(1) 11-22 2001年07月 [査読有り] 日本語
  • 学習指導要領の動向からみた今後の武道指導に関する試論(共著)
    野村英幸、幸田隆、直原幹
    武道学研究 34(3) 13-20 2001年03月 [査読有り]
  • フリースローのルールはなぜ無視されるのか?(共著)
    土田了輔, 直原幹, 坂元容昌, 外1名
    体育・スポーツ哲学研究 23(2) 17-25 2001年01月 [査読有り]
  • 弓道における感性学的身体意識
    直原幹, 土田了輔, 古澤矢絵
    スポーツモルフォロギー研究 6 39-48 2000年06月 [査読有り]
  • 剣道高齢者の骨量に関する研究(共著)
    山神真一, 百鬼史訓, 直原幹, 外3名
    武道学研究 31(2) 20-29 1998年12月 [査読有り]
  • 剣道の面打撃時における打撃部位の高さが間合と左足足底力に及ぼす影響
    直原 幹, 市川 真澄, 山神 真一
    武道学研究 31(1) 38-48 1998年08月 [査読有り] 日本語
  • 最大走運動負荷が起立負荷時の心拍過渡応答に与える影響
    市川 真澄, 直原 幹, 三浦 望慶, 伊藤 道郎, 高田 和之
    体力科學 47(1) 93-102 1998年02月 [査読有り] 英語
  • 剣道における足構えと重心動揺の解析
    直原 幹, 市川 真澄, 山神 真一
    武道学研究 30(1) 14-21 1997年08月 [査読有り] 日本語
  • 利き手投げと非利き手投げにおける投動作パターンおよび投距離の比較とその解析
    今泉 和彦, 立屋敷 かおる, 滝澤 裕治, 村上 晴久, 直原 幹
    体力科學 46(2) 161-177 1997年04月 [査読有り] 英語
  • 少年剣道における竹刀重量と打撃動作との関連について(共著)
    宮本賢作, 山神真一, 直原幹, 外4名.
    身体運動のバイオメカニクス 369-372 1997年03月 [査読有り]
  • 剣道高齢高段者の打撃動作特性について(共著)
    山神真一, 百鬼史訓, 直原幹, 外4名
    身体運動のバイオメカニクス 127-131 1997年03月 [査読有り]
  • 剣道の足構えの違いと動作特性の解析(共著)
    直原幹, 開田禎子, 竹田隆一
    新潟体育学研究 15 27-34 1996年11月
  • ラットにおける懸垂期間中およびその回復過程における骨格筋と内臓重量の変化
    今泉和彦, 立屋敷かおる, 直原幹
    2(1) 19-29 1996年01月 [査読有り] 英語
  • 血清中の低分子量窒素化合物レベルに及ぼす長期トレーニングの影響(共著)
    直原幹, 今泉和彦, 立屋敷かおる, 外2名.
    新潟体育学研究 12 18-23 1993年11月
  • 剣道における面打ちの動作特性と打突の成功因子の解析(共著)
    清水謙一, 直原幹, 太田昌秀
    新潟体育学研究 12 36-42 1993年11月
  • 血清酵素活性に及ぼす長期トレーニングの影響(共著)
    直原幹, 今泉和彦, 立屋敷かおる, 外2名.
    新潟体育学研究 12 11-17 1993年11月
  • 血清電解質レベルに及ぼす長期トレーニングの影響(共著)
    直原幹, 今泉和彦, 立屋敷かおる, 外2名.
    新潟体育学研究 12 3-10 1993年11月
  • ラットにおける体部懸垂期間中および懸垂解除後の抗動筋と内臓サイズの変化(共著)
    今泉和彦, 立屋敷かおる, 直原幹, 外1名
    宇宙科学研究所 10 123-126 1993年05月
  • 血清脂質レベルからみた長期トレーニングの影響
    直原幹
    新潟体育学研究 10 42-49 1991年11月
  • 発育期のトレーニング
    直原 幹
    新潟体育学研究 8 34-38 1989年11月
  • 自然発症高血圧ラット(SHR)の大動脈脈波伝播速度に対する自発走運動の影響
    藤田 幸雄, 直原 幹, 藤田 紀盛
    体育學研究 32(2) 77-89 1987年09月 [査読有り] 日本語
  • 水泳能力におよぼす環境的要因(場所および指導者の存在)に関する研究 : 本学学部2年次生における実態調査より
    木庭 修一, 永木 耕介, 榊原 潔, 直原 幹, 香川 明夫
    上越教育大学研究紀要. 第3分冊, 自然系教育, 生活・健康系教育 6 307-317 1987年03月 日本語
  • サッカーにおけるボールを伴った方向転換(ドリブルターン)動作の研究
    榊原 潔, 直原 幹, 永木 耕介, Sakakibara Kiyoshi, Jikihara Kan, Nagaki kosuke, サカキバラ キヨシ, ジキハラ カン, ナガキ コウスケ
    上越教育大学研究紀要. 第3分冊, 自然系教育, 生活・健康系教育 6 299-306 1987年03月 日本語
  • 剣道の打撃における前方及び後方への移動動作の分析(共著)
    中鉢秀一, 三浦望慶, 直原幹, 外2名
    武道学研究 19(3) 28-34 1987年03月 [査読有り]
  • Full Spine 像と体癖傾向の考察
    河野豊蔵, 佐々岡潔, 直原幹
    臨床カイロプラクティック学会誌 1(1) 32-36 1983年09月 [査読有り]
  • カイロプラクティックアジャストメントによる生体反応の非特異性
    直原幹
    臨床カイロプラクティック学会誌 1(1) 115-119 1983年09月 [査読有り]

MISC

  • 47.トレッドミル走時の感覚情報不一致が姿勢調節系に与える影響
    市川 真澄, 直原 幹
    体力科學 49(6) 2000年12月 日本語
  • 098G10111 ジュニアアルペンスキーレーサーの滑走時姿勢制御に関する研究
    波多野 英之, 吉田 敦男, 直原 幹, 市川 真澄, 市野 聖冶
    日本体育学会大会号(51) 2000年08月 日本語
  • 098G30210 頭部安定性が走運動パフォーマンスに及ぼす影響
    吉田 敦男, 波多野 英之, 直原 幹, 市川 真澄
    日本体育学会大会号(51) 2000年08月 日本語
  • 299.視運動刺激による自己運動感覚が姿勢調節系に与える影響
    市川 真澄, 直原 幹, 伊藤 道郎
    体力科學 47(6) 1998年12月 日本語
  • 剣道の中段の構えにおける静的平衡機能の解析
    直原 幹, 市川 真澄
    Research Journal of Budo 30(0) 8-8 1997年 日本語
  • 21.体部懸垂中と懸垂解除後の骨格筋および内臓サイズの変化
    今泉 和彦, 立屋敷 かおる, 直原 幹, 白石 晃
    体力科學 42(6) 1993年12月 日本語
  • 378.長期トレーニングにより血清脂質はどのように変動するか : サラブレッド馬の年間変動 : 代謝,加齢,女子
    直原 幹, 今泉 和彦, 立屋敷 かおる, 千葉 賢保, 加藤 力, 近藤 正雄
    体力科學 39(6) 1990年12月 英語
  • 379.長期トレーニングによってサラブレッド馬の血清中の電解質レベルはどのように変動するのか : 代謝,加齢,女子
    直原 幹, 今泉 和彦, 立屋敷 かおる, 千葉 賢保, 加藤 力, 近藤 正雄
    体力科學 39(6) 1990年12月 英語
  • 380.長期トレーニングと血清タンパク質・各種代謝産物 : サラブレッド馬の年間変動の解析 : 代謝,加齢,女子
    今泉 和彦, 立屋敷 かおる, 直原 幹, 千葉 賢保, 加藤 力, 近藤 正雄
    体力科學 39(6) 1990年12月 英語
  • 381.長期トレーニングと血清酵素活性 : サラブレッド種の競走馬と繁殖馬の年間変動の解析 : 代謝,加齢,女子
    立屋敷 かおる, 今泉 和彦, 直原 幹, 千葉 賢保, 加藤 力, 近藤 正雄
    体力科學 39(6) 1990年12月 英語
  • 031E06 児童後期及び青年前期におけるリラクリセーショントレーニングの生理・心理的効果に関する研究その2
    小林 稔, 猪俣 公宏, 榊原 潔, 直原 幹
    日本体育学会大会号(40) 1989年09月 日本語
  • 033E06 児童後期におけるリラクセーショントレーニングの生理、心理的効果に関する研究(3.体育心理学,一般研究A)
    猪俣 公宏, 榊原 潔, 直原 幹, 小林 稔
    日本体育学会大会号(39) 1988年08月 日本語
  • 033E07 青年前期におけるリラクセーショントレーニングの生理、心理的効果に関する研究(3.体育心理学,一般研究A)
    小林 稔, 猪俣 公宏, 榊原 潔, 直原 幹
    日本体育学会大会号(39) 1988年08月 日本語
  • 091106 サッカーにおけるボールを伴った方向転換(ドリブルターン)の動作分析(第2報)(9.体育方法,一般研究A)
    榊原 潔, 直原 幹
    日本体育学会大会号(38) 1987年08月 日本語
  • 091303 サッカーにおけるボールを伴った方向転換(ドリブルターン)の動作分析(9.体育方法,一般研究A)
    榊原 潔, 木庭 修一, 直原 幹
    日本体育学会大会号(37) 1986年10月 日本語

書籍等出版物

  • 「思考力」を育てるー上越教育大学からの提言1ー
    上越教育大学出版会 2017年06月
  • 教科内容構成特論「保健体育」
    2016年09月
  • 教科内容構成「保健体育」
    2014年03月
  • これならできる剣道-武道必修化時代の五輪書-
    スキージャーナル(株) 2014年03月
  • 教育剣道の科学
    大修館書店 2004年09月
  • ゼミナルール現代剣道(共著)
    窓社 1992年

講演・口頭発表

  • バドミントンのレシーブ動作における「スプリットステップ」の有効性に関する研究
    亀岡太郎・池川茂樹・榊原潔・直原幹
    2018年10月
  • 剣道の技能学習における注意の外的焦点化を促す言語教示の効果に関する実践的研究
    堀口宏和・池川茂樹・直原 幹
    2015年10月25日
  • 「バレーボールのレシーブ技能学習における教示言語に関する研究
    早津晴美・池川茂樹・直原 幹
    2015年10月25日

Works

  • 第58回全国教職員剣道大会(埼玉県) 出場
    直原 幹
    発表年 : 2016年 - 2016年
  • 平成28年度全日本少年少女武道(剣道)錬成大会 監督
    直原 幹
    発表年 : 2016年 - 2016年
  • 第51回全国道場少年剣道大会 監督
    直原 幹
    発表年 : 2016年 - 2016年

競争的資金などの研究課題

  • 武道技術の運動制御
  • 発育期の身体トレーニング

受賞

  • 2005年 日本武道学会平成16年度優秀論文賞
  • 1998年 日本武道学会平成9年度優秀論文賞

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 平成28年度新潟県夏季剣道講習会講師
    新潟県剣道連盟
    期間 :2016年 - 2016年
  • 平成27年度新潟県県道連盟夏季県県道講習会講師
    新潟県剣道連盟
    期間 :2015年 - 2015年
  • 平成26年度新潟県夏季剣道講習会 講師
    期間 :2014年 - 2014年
  • 明るい社会づくり運動上越ブロック総会・記念講演 講師
    期間 :2014年 - 2014年
  • 新潟県教育振興基本計画策定検討有識者会議 委員
    期間 :2013年 - 2014年
  • 平成25年度長岡体育サークル第2回研修会40周年記念授業 助言指導者
    期間 :2013年 - 2013年
  • 平成25年度新潟県夏季剣道講習会 講師
    期間 :2013年 - 2013年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.